現在の位置

給水拠点

給水拠点

高槻市では、現在6か所の浄水場、受水場、配水池を給水拠点として指定しています。災害時に、給水タンク車等によって医療機関、各避難所等へ給水するための拠点となる施設です。

給水拠点一覧
施設名 所在地 確保できる水量 自家発電による水量の確保
大冠浄水場 西冠三丁目47-1 6,800立方メートル 15,600立方メートル/日
奈佐原受水場 氷室町五丁目10-1 3,300立方メートル -
清水受水場 大蔵司二丁目51-2 1,600立方メートル -
阿武野配水池 奈佐原二丁目10-1 1,600立方メートル -
日吉台配水池 日吉台三番町67-2 1,400立方メートル -
阿武山配水池 大字奈佐原956番5    600立方メートル  
合計

15,300立方メートル

-

 施設の詳細については以下のリンクをご覧ください。

水道施設

その他の施設

 耐震性貯水槽

耐震性貯水槽は、水道管の途中を太くした形のもので、通常は水道管の一部として使用していますが、地震などの災害時には緊急遮断弁が自動的に作動するので、貯水槽内に水を確保することができます。

耐震性貯水槽一覧
施設名 所在地 確保できる水量
城跡公園 城内町3 100立方メートル
芝谷町中央公園 芝谷町4 100立方メートル
古曽部防災公園 古曽部町三丁目15 100立方メートル
総合スポーツセンター 芝生町四丁目1 100立方メートル
安満遺跡公園 八丁畷町12 200立方メートル
大容量配水管 富田町五丁目
(富田支所)
50立方メートル

 

大阪広域水道企業団の施設(企業団の職員が対応)

大阪広域水道企業団が高槻市内に設置しているポンプ場や浄水池は、災害時には、給水拠点となります。

企業団の施設一覧
施設名 所在地 確保できる水量
高槻ポンプ場 堤町2-1 28,170立方メートル
郡家ポンプ場 郡家新町42-2 4,189立方メートル
奈佐原浄水池 奈佐原三丁目 13,671立方メートル

 

あんしん給水栓

高槻市内を通っている大阪広域水道企業団の送水管に、企業団が設置した地下式空気弁を改造した給水栓です。これは、地震等の災害時に水道が復旧するまでの間、飲料水、医療用水、消火用水等に利用できます。

お問い合わせ先
高槻市 水道部 総務企画課
〒569-0067
大阪府高槻市桃園町4番15号 地図
電話番号:072-674-7952
ファクス番号:072-674-7949
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる