現在の位置

給水装置と漏水修繕の範囲

給水装置とは

道路上に布設している配水管(水道本管)の分岐(取り出し)からじゃ口までの給水管と、それに直結しているじゃ口などの給水用具を給水装置といいます。
給水装置に関しては、全てお客様の財産となりますので、適切に管理していただきますようお願いします。

一般住宅の場合の修繕範囲

一般住宅の場合の修繕範囲:配水管からメーターまでは管路整備課で無料で修繕します。水道メーターからじゃ口までは指定給水装置工事事業者に有料で修理を依頼してください。

給水装置(メーターをのぞく)は、お客様の所有物であり、この部分の修繕にかかる費用は、お客様にご負担いただくことになっています。ただし、配水管からメーターまでの給水管で漏水等が発生したときは、管路整備課(電話 072-674-7922)へご連絡ください。

注意:水道メーターは高槻市水道部のものを貸与しています。そのため、水道メーターを破損した場合には弁償していただくことがあります。

修繕工事を頼む際には、下部のリンク先もご覧ください。

指定給水装置工事事業者制度(指定工事業者一覧)

工事を頼む時の注意点

無届工事について

共同住宅の場合

共同住宅の給水方式によって、誰が負担するか修繕費用の負担者が変わります。まず大家さんや管理会社にご相談ください。

お問い合わせ先
高槻市 水道部 管路整備課 給水チーム
〒569-0067
大阪府高槻市桃園町4番15号 地図
電話番号:072-674-7945
FAX番号:072-674-7750
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる