現在の位置

令和2年国勢調査を実施します

バナーをクリックすると国勢調査2020のサイトにリンクします。

上記の画像をクリックすると「国勢調査2020総合サイト」にリンクします。

調査の目的

国勢調査は、統計法に定める基幹統計調査として、日本国内の人口・世帯の実態を把握し、各種行政施策その他の基礎資料を得ることを目的としています。

本調査は大正9年(1920年)から約5年ごとに実施されており、今年で実施100年の節目を迎えます。

国勢調査ってどんな調査 1全世帯が対象 2日本で最も重要な調査 3回答の義務あり 4調査書類は調査員が世帯ごとに配布 5設問が全16問で簡単 6調査結果は身近な暮らしに活用

調査の期日

令和2年10月1日現在で実施します。

調査の対象

令和2年10月1日現在、日本国内に住んでいるすべての人(外国人を含む)および世帯が対象です。

調査の項目

  1. 世帯員に関する事項(15項目)
    男女の別、出生の年月、就業状況など
  2. 世帯に関する事項(2項目)
    世帯員の数、住居の種類

調査票の回答方法

9月14日より国勢調査員が各世帯へ訪問し、調査書類が入った封筒を配布します。その際に「世帯主の氏名」「男女別の世帯員の数」をお聞きします。

調査票の回答方法は大きく分けて3つあります。

  1. インターネット回答(パソコン、スマートフォン等)
  2. 郵送による回答
  3. 調査員へ提出

 

なお、回答期間につきましては以下とおりになります。

  • インターネット回答   9月14日~10月7日
  • 郵送及び調査員への提出 10月1日~10月7日

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、調査員への提出を希望される方のみ調査員が回収します。

インターネット回答の推奨について

皆さまの負担軽減や利便性向上、また新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、インターネット回答を推奨しています。以下のようなメリットがあります。

1.いつでもお好きな時間に回答が可能です。

仕事で帰宅が遅い方や、普段自宅にいる時間が少ない方でも、いつでもどこでも回答ができます。

2.調査員が回収に伺うことはありません。

インターネットの回答は国に直接送信されます。そのため、紙の調査票を提出する必要はありません。

インターネット回答の手順 1回答サイトへアクセス 2ログインする 「インターネット回答利用ガイド」に記載されているログインIDとアクセスキーを入力し、ログイン 3画面の案内に沿って回答。その後パスワードを設定し、送信

 

※国勢調査オンラインシステムにおける回答送信の状況について

システムにアクセスが集中し、回答の送信に時間を要する場合があります。時間をおいてから送信していただきますようお願いします。

約20分以上操作がない場合はログイン状態が解除されるため、お手数ですが再度ログインのうえ、入力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の対応について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、調査員は原則インターホン越しで調査の説明をし、調査書類は郵便受け・ドアポストなどに入れて配布します。

なお、状況に応じて、マスクを着用した調査員が一定の距離を保ちつつ対面することもあります。

個人情報の保護について

回答内容は統計の作成・分析の目的にだけ使用されます。他の目的に用いられることは一切ありませんので、安心してご回答ください。

「かたり調査」にご注意ください!

国勢調査であるような紛らわしい表示や説明をして、個人情報を搾取する「かたり調査」が全国的に発生しています。

国勢調査員は「国勢調査員証」、「腕章」、「手さげ袋」の3点を持って訪問します。国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください。

関連リンク

令和2年国勢調査の回答は10月7日までです

お問い合わせ先
高槻市 総務部 総務課 統計チーム
高槻市役所 本館6階
電話番号:072-674-7418
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる