現在の位置

平成31年1月からスマホ・タブレット端末などで確定申告(国税e-Tax)が可能となります!

ID・パスワード方式の新設

従来のマイナンバーカード方式に加えて、ID・パスワード方式が新設されました。

これにより、マイナンバーカード・ICカードリーダライタをお持ちでない方でも、事前に税務署で「ID・パスワード」を取得するとスマホ・タブレット端末などから、平成31年1月以降、確定申告の提出がいつでも可能となります。

例年、申告会場は大変混雑しており、待ち時間が多く発生していますので、是非とも、「e-Tax」をご利用ください。

※「ID・パスワード方式」による制度は、マイナンバーカード及びカードリーダーが普及するまでの暫定的な対応ですので、マイナンバーカード取得も併せてお願いします。

IDとパスワードを取得するためには

平成30年4月以降、本人確認書類を持って直接、ご自宅や勤務先など最寄りの税務署でお手続きください。その場で即時発行されます。

IDとパスワードの発行は5分から10分程度で取得可能です。

ID・パスワード方式の利用にあたっての注意点

  • 既に「e-Tax」のID・パスワードをお持ちの方も、税務署で職員と対面による本人確認を受ける必要があります。(本人確認を受けていないID・パスワードでは今回のID・パスワード方式をご利用できません。)
  • ID・パスワード方式による「e‐Tax」での申告は、国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」でのみ利用できます。(「確定申告書等作成コーナー」では、所得税、消費税及び贈与税の確定申告書のほか、修正申告書や更正の請求書などを作成することができます。)
  • ID・パスワード方式によって「e‐Tax」で申告した場合には、メッセージボックスに保管されている受信通知(「e‐Tax」での申告履歴)や税務署からのお知らせなどを確認することができません。(平成31年1月から受信通知等の確認には、マイナンバーカード及びカードリーダーが必要となります。)
  • ID・パスワードは重要なものですので、適切な管理をお願いします。(ID・パスワードを再発行する場合には、改めて税務署で職員と対面による本人確認を行う必要があります。)
  • 暫定的な対応であるため、お早めにマイナンバーカードの取得をお願いします。(国税庁では「マイナンバーカード方式」を推奨しています。)

「e-Tax」利用のメリット

  • 申告会場に出向くことなく、土・日曜日、祝日など24時間いつでも、スマートフォンや自宅のパソコンなどから申告可能
  • ID・パスワード方式はマイナンバーカードとカードリーダーが不要
  • 源泉徴収票などの添付書類は、原則不要(5年間の保管が必要です)
  • 申告書の控えをPDF形式で保存可能

ぜひこの機会に「e-Tax」をご利用ください。

詳しくは茨木税務署(072-623-1131)までお問い合わせください。

外部サイトへ国税庁ホームページ(e-Tax制度)

e‐Taxの簡便化について(PDF:1.4MB)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 市民税課
高槻市役所 総合センター 1階 25番窓口
電話番号:072-674-7132
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。
※住民税課税内容に関してお問い合わせの際は、市民税課からお送りしております通知書に記載された番号をお伝えください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる