現在の位置

硫化水素ガスによる二次被害にご注意ください

硫化水素ガスによる事案が全国的に相次いでおり、近隣住民の巻き添えや避難などの事態が発生しています。
このガスを吸い込むと、鼻やのどに激しい痛みを起こし、高濃度の場合には死に至る危険性がありますので、二次的な被害を防ぐために、次の点にご注意ください。

現場の特徴

  1. 卵が腐ったような硫化水素ガス特有の臭いがします。
  2. 人が倒れている場所(車両や部屋など)の近くには、(1)「目張り」「有毒ガス発生中」などの貼紙がされていることがあります。(2)複数の洗剤などのボトルやバケツ等があります。
  3. 硫化水素ガスは空気より重く、低い所へ滞留しやすい。

二次被害の防止策

  1. その場から、風上の「におい」のしない所まで直ちに避難してください。(注意:臭気のある車両や部屋などの扉を絶対に開けないでください)
  2. 安全な場所に移動した後、直ちに119番か110番に通報し、消防や警察が到着するのを待ってください。
  3. 近づこうとする人がいたら、引き止めて同様に避難させてください。

お問い合わせ先

消防本部警防救急課 消防本部庁舎5階
電話番号:072-674-7979

メールを送る

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7314
FAX番号:072-675-8184
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる