現在の位置

新型コロナウイルス感染症対策について(市長メッセージ)

【令和2年4月3日】

本市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在、市主催イベントの中止や延期、市立各施設の休館などを行っていますが、改めて大阪府から要請があったため、5月6日まで、小中学校を臨時休業とするとともに、イベントの中止、施設の休館期間を再度、延長することとしました。

4月1日に公表された政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の状況分析・提言の中でも、「今のところ諸外国のような、オーバーシュート(爆発的患者急増)は見られていないが、都市部を中心にクラスター感染が次々と報告され、感染者数が急増している」と示されました。そして、大阪府の状況としては、感染源(リンク)が分からない感染者数が増加する状況があり、このまま継続すれば、オーバーシュートを伴う大規模流行につながりかねないとされています。これらを踏まえ、大阪府からは、感染拡大の状況を見極める期間としての3週間と感染拡大のリスクが高いゴールデンウィーク期間を合わせて、5月6日までの府主催のイベントの中止・延期及び府立学校の臨時休業の発表とともに、府内市町村には、同様の取組を行うよう要請がありました。

3月16日には、国の専門家から「4月3日までに大阪府と兵庫県における感染者が3,000人を超える」との試算が示されていましたが、実際には、感染者は440人(4月1日時点)となっており、皆様の感染予防へのご理解・ご協力に、心より感謝を申し上げます。

市民の皆様には、引き続きご不便をおかけすることとなりますが、「爆発的な感染拡大」を生じさせないため、これまで集団感染が確認された場に共通する「3つの密」(1.換気の悪い密閉空間、2.多数が集まる密集場所、3.間近で会話や発声をする密接場面)を避けていただき、国・府・市から発信される正確な情報をもとに、冷静な対応・行動を心掛けてくださいますようお願いします。

また本市といたしましては、各種支援策を一覧として取りまとめた冊子を作成し、また、これらのご案内を行う「生活支援情報案内ダイヤル」を設置するなど、感染予防の周知とあわせて、生活や事業活動への支援の強化を図っています。

今後も市民の皆様の健康と生命を守ることを第一に考え、感染拡大防止に取り組んでまいりますので、引き続き、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

高槻市長 濱田 剛史

関連リンク

イベント等の実施状況について(新型コロナウイルス関連)

市有施設の利用状況(新型コロナウイルス関連)

【6月1日から段階的に再開します】高槻市立小中学校の臨時休業について(5月22日更新)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7314
ファクス番号:072-675-8184
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

お知らせ

ページの先頭へもどる