現在の位置

高槻市全域大防災訓練概要

高槻市全域大防災訓練では、以下の訓練を実施します。

1 初動安否確認・避難訓練

初動安否確認・避難訓練

訓練内容

地震の発生に伴い、各自その場で身を守る行動をとった後、地域の安否確認を行い開設している避難所へ避難

主な参加機関

地区防災会・自主防災会・自治会

実施場所

避難所・緊急避難場所

2 避難所開設・運営訓練

避難所運営訓練

訓練内容

避難所・緊急避難場所(129箇所)にて開設訓練を実施。また、地域が選定した避難所では、方面隊と地域住民が連携した避難所運営訓練や、地域住民による独自訓練等もあわせて実施

避難所運営訓練を実施する避難所

主な参加機関

地区防災会・自主防災会・自治会

実施場所

避難所・緊急避難場所

3 災害対策本部図上訓練

災害対策本部図上訓練

訓練内容

災害対策本部を設置し、関係機関と情報共有を図りながら、他の訓練内容と連動した図上訓練を実施

主な参加機関

国土交通省近畿地方整備局・陸上自衛隊第3師団第36普通科連隊・大阪府・高槻警察署

実施場所

市庁舎(総合センター)

 

4 救出救護訓練

救出救護訓練

訓練内容

複数の避難所において、施設内から負傷者の救出救護を実施

主な参加機関

大阪府警察本部・陸上自衛隊第3師団第36普通科連隊・市消防本部

実施場所

避難所

5 各対策部訓練

応急危険度判定訓練の様子

訓練内容

全対策部で、今回の災害を踏まえて改善するべき課題を中心とした訓練を実施

主な参加機関

協定締結企業等

実施場所

市内各地

6 給水訓練

給水訓練

訓練内容

給水拠点となる複数の避難所に、自衛隊と連携した拠点給水を実施。その後、避難者と連携し給水訓練を実施

主な参加機関

陸上自衛隊第3師団第36普通科連隊

実施場所

避難所

 

7 救護所開設訓練

救護所開設訓練

訓練内容

救護所を開設し、医療救護活動及び情報伝達訓練等を実施

主な参加機関

高槻市医師会・高槻市歯科医師会・高槻市薬剤師会

実施場所

救護所

8 救援物資配送訓練

救援物資配送訓練

訓練内容

大阪府が大阪府トラック協会と連携し、プッシュ型支援で府拠点から古曽部防災公園へ救援物資を配送。その後、複数の避難所へ食料・救援対策部が救援物資を配送し、避難者と連携した受入れを実施

主な参加機関

大阪府・大阪府トラック協会

実施場所

北部総合防災拠点【古曽部防災公園】

9 帰宅困難者対応訓練

訓練内容

駅で発生した帰宅困難者を、交通事業者が一時滞在施設や近隣駅へ移送。避難者数を報告

主な参加機関

西日本旅客鉄道株式会社・阪急電鉄株式会社・協定締結企業等

実施場所

JR摂津富田駅・阪急高槻市駅

10 災害ボランティアセンター設置・運営訓練

災害ボランティアセンター設置・運営訓練

訓練内容

災害ボランティアセンターの設置・運営訓練を実施

主な参加機関

高槻市社会福祉協議会

実施場所

地域福祉会館

11 情報収集伝達訓練

情報収集伝達訓練

訓練内容

ヘリコプターを使用し、市内上空から被害状況を調査し、画像伝送を実施

主な参加機関

国土交通省近畿地方整備局・大阪市消防局

実施場所

市内上空

12 各避難所における防災啓発訓練

訓練内容

各避難所においてチラシ等を配布、複数の避難所において体験ブースの設置など防災啓発を実施

主な参加機関

関西電力株式会社・大阪ガス株式会社・西日本電信電話株式会社

実施場所

避難所

13 初動対応・防災啓発訓練

訓練内容

協定締結企業・商業施設における初動対応訓練や各避難所における防災啓発を実施

主な参加機関

協定締結企業・商業施設

実施場所

避難所等

 

(注)参加機関については、変更となる場合があります。

高槻市全域大防災訓練チラシ(PDF:1.3MB)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7314
ファクス番号:072-675-8184
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる