現在の位置

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨(愛媛県)に伴う被害救助のために使用する車両の有料道路通行料金無料措置について

災害派遣等従事車両証明書を発行しています

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害(愛媛県)に伴う被災地支援等のために使用する車両に対して、有料道路通行料金無料措置を受けるための「災害派遣等従事車両証明書」を発行しています。

※期間が延長されました。

 

1 期間

令和元年6月30日(日曜日)まで

 

2 対象車両

(1)自治体等からの要請により、被災者の避難所又は被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両

(2)災害救助を行うボランティア活動であって、被災した自治体が要請又は受入承諾したものに使用する車両

 

3 無料措置の対象路線

(1)西日本高速道路株式会社の管理する路線

(2)中日本高速道路株式会社の管理する路線

(3)東日本高速道路株式会社の管理する路線

(4)阪神高速道路株式会社の管理する路線

(5)本州四国連絡高速道路株式会社の管理する路線

(6)首都高速道路株式会社の管理する路線

(7)各地方道路公社が管理する路線

 

4 証明書発行手続き及び使用方法

(1)必要書類

ア 災害派遣等従事車両証明の申請書

災害派遣等従事車両証明の申請書(法人の場合)(WORD:35KB)

災害派遣等従事車両証明の申請書(個人の場合)(WORD:35KB)

イ 被災地からの依頼内容等が分かる書類の写し

災害ボランティア活動の場合は、愛媛県内の災害ボランティアセンターから、災害ボランティアに従事する者であることの確認を受けた書類の添付が必要

災害派遣等従事車両証明書に係るボランティア証明書(WORD:40.5KB)

※愛媛県内の災害ボランティアセンター等から確認を受けた上で、返信されてきたFAX等の写しをお持ち下さい。

ウ 使用車両の車検証の写し

(2)交付窓口

高槻市役所本館4階 総務部危機管理室 

受付時間:土日祝日を除く平日8時45分から17時15分

お問合せ:072-674-7314(直通)

※大阪府などの各都道府県や他の市町村でも発行できますので、お近くの役場等にお問い合せください。

(3)使用方法

証明書の交付を受けた災害派遣等従事車両の運転手は、無料措置対象路線の料金所ごとに一時停止した後、証明書を提出して下さい。証明書は、車両1台ごとに1枚必要となります。高速道路の出入口は、ETCレーンは利用できませんので、一般の料金所を利用してください。

 

5 注意事項

(1)申請予定者は、事前に往復の使用路線及びICについてご確認の上、申請して下さい。

外部サイトへ日本道路交通情報センター

(2)証明書の発行にはお時間がかかることもありますので、あらかじめ電話等でお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7314
FAX番号:072-675-8184
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる