現在の位置

防災行政無線 サイレン音大きく 聞き逃しに電話で対応

6月1日からデジタル防災行政無線を運用

屋外拡声子局設備

本市では、昭和60年度に導入したアナログ防災行政無線を運用しておりましたが、設備の老朽化対策、山間部等での聞き取りにくさなどの解消のため、防災行政無線のデジタル化を図り、情報伝達力の強化を進めています。

今回は、その内容について皆さんにお知らせします。

1 防災行政無線の増設

山間部の難聴区域対策として、樫田地区に新たに防災行政無線7基を設置しました。

山間部

2 赤色回転灯を搭載

防災行政無線82基すべてに赤色回転灯を搭載し、防災情報を流すときに回転灯を点灯させて、緊急事態であることを強調し放送への注意を促します。

赤色回転灯

3  モーターサイレンを設置

現在、避難勧告・避難指示を放送する際に、通常のアナウンスの前に、60秒間×2回サイレンを吹鳴し、迅速な避難を促しているところですが、今回、防災行政無線82基のうち、20基により音の届く範囲が広いモーターサイレンを設置しました。

※モーターサイレンは通常のサイレンの約4倍の可聴範囲

音を聞いたらテレビをつける、市ホームページ「避難情報」を確認し、素早く避難行動をとってください。

避難情報

モーターサイレン

4 防災行政無線の電話サービス







防災行政無線での放送内容を聞き漏らした場合、放送内容を電話で確認できるサービスを開始します。防災行政無線の放送があった後、下記専用電話にかけると、放送終了後48時間以内であれば、放送内容を確認することが出来ます。(確認できるのは防災情報のみで、子どもの見守り放送等は含みません。)

【 防災行政無線電話サービス専用電話番号   072-674-7476 】

 

でんわはにたん

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7314
FAX番号:072-675-8184
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる