現在の位置

新たな避難所看板を設置しました!

平成25年6月の災害対策基本法改正を受け、防災対策の基本となる市地域防災計画を修正し、災害時の避難所について見直しを行いました。

これまで、避難所等の指定に際して、特段の規定が設けられておらず津波や水害等の際、住民が浸水想定区域にある避難所に避難した結果、かえって危険が生じたという事例があったため、避難所を災害種別ごとに緊急的に避難する場所である「指定緊急避難場所」と一定期間避難生活を送る場所である「指定避難所」に区別しました。それに伴い、平成27年7月に避難所看板を更新しました。

避難所看板の表示について 

1.指定緊急避難場所…災害の危険から緊急的に逃れるための場所

 ※洪水(河川ごと)、土砂災害、地震の災害種類ごとに指定しています。

  



指定緊急避難場所

<指定緊急避難場所のマーク>

 

2.指定避難所…家屋の倒壊等により、自宅で生活できなくなった被災者が一定

  期間滞在するたの場所

  ※指定避難所は、指定緊急避難場所を兼ねています。



指定避難所

<指定避難所のマーク>

3.対象となる災害…地震洪水土砂災害の3種類の表示があります。

 

  地震:全避難施設(指定緊急避難場所、指定避難所)の看板に表示

     本市で震度5強以上の地震が観測された場合は、全避難施設を開 

     設します。※被害状況に応じて、開設避難施設を決定します。

  

  洪水:洪水時に開設する避難所に表示

     ※河川別(淀川・安威川・芥川・女瀬川・檜尾川・水無瀬川)に開設する

      避難施設は異なります。

 

  土砂災害:土砂災害の危険がある場合に開設する避難施設に表示

 

 

  



対象災害

避難所看板と避難所開設例

指定緊急避難場所の一例

指定緊急避難場所

地震・洪水(※淀川・芥川・檜尾川で洪水のおそれのある場合)の災害時に開設する施設の看板

指定避難所の一例

避難場所

地震・洪水(※芥川で洪水のおそれのある場合)、土砂災害の災害時に開設する施設の看板

高槻市では、災害などでの状況に応じて開設する避難所を決定しています。自宅や職場の近隣にある避難場所・避難所看板の表示をあらかじめ確認しておき、適切な避難行動を取れるようにしましょう。

なお、避難場所を開設した場合は、市ホームページ・エリアメール・おおさか防災情報メール・ツイッターなどでお知らせしますので、避難する際にはご確認ください。

避難場所・施設(避難所)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7314
ファクス番号:072-675-8184
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる