現在の位置

【消防吏員】中消防署警備第二課救急救助係 宮林 孝介(平成27年度採用)

先輩職員の声 宮林 孝介

miyabayashi2

miyabayashi3

志望動機

私は小学生から野球を続けてきたため、体力に自信があり、体を動かす仕事に就きたいと考えていました。さまざまな職業がある中で消防士を目指すきっかけとなったのが東日本大震災です。何もできない自分が情けなく感じ、テレビに映っている消防士のように人命救助に携わりたいと思い消防士になることを決意しました。

仕事(職場)について

消防職員として採用されると、半年間、全寮制の大阪府立消防学校に入校します。

消防学校では技術や体力だけではなく、消防士にとって必要な法律や規律などの知識や技術を身につけます。その他にも、救急の資格が取得できるとともに、医療関係の知識も学ぶことができ、寮生活では、同じ消防士を目指す熱い気持ちを持った人が大阪府下全域から集まるので、コミュニケーション能力やチームワークの大切さを養えます。厳しい半年間ではありましたが、充実した半年間になりました。

現在、私は中消防署の救助隊として勤務していますが、以前は各配属先で消火隊、救急隊として勤務していました。24時間の勤務体制に慣れることからはじまり、資機材の取り扱いや地水利の把握、さまざまな災害現場を想定しての訓練を毎日行いました。

消火隊では、災害現場で活動するだけではなく、立入検査や水利調査など、未然に火災を予防することの大切さを学び、救急隊では、実際に患者さんの対応をしていく中で、命の尊さを改めて実感することができました。

救助隊では、人の命を守る大切さとともに自分の命を守ることの大切さを学んでいます。あらゆる災害現場に対応するため、今まで以上に訓練に精励することで1つ1つの知識を身につけ、頼れる救助隊員になれるよう日々成長していきたいと思います。

 高槻市を志望される皆さんへ

消防は市民の生命、身体及び財産を守るという使命があります。この使命を果たすために、日々訓練し、予防し、勉学に励みます。市民を守りたいという熱意を持っている人は、安全、安心なまちを築くため一緒にがんばりましょう。

お問い合わせ先
高槻市 総務部 人事課
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7333
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる