現在の位置

平成31年3月定例会閉会に当たってのあいさつ

平成31年3月20日、平成31年3月高槻市議会定例会の閉会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

本定例会は、今月4日の開会以来、本日に至るまで17日間にわたり、開催されてまいりました。

その間、議員各位におかれましては、急きょ本会議を開会いただき追加提案いたしました補正予算案件を含め、提案申し上げました議案に対し、それぞれに適切な御決定をいただき、誠にありがとうございました。

今議会におきまして、議員各位からいただきました御意見、御指摘等につきましては、その対応に十分に留意しながら市政運営に取り組んでまいります。

 

さて、ここで3件御報告がございます。

1件目は、合葬式墓地の供用開始についてでございます。

公園墓地内において整備を進めてまいりました合葬式墓地については、新築工事が完了し、来月1日から供用を開始いたします。

同施設は、高齢化による墓地需要の増加や承継の不安など、墓地に対する新たな市民ニーズに応えるものとして、多くの方にご利用いただけるものと考えております。

なお、明日21日には、市民の皆様に施設をご覧いただくため、開所・お披露目会を開催いたします。

 

2件目は、十三高槻線のI期区間の供用開始についてでございます。

大阪府が整備を進めている十三高槻線の国道171号から府道枚方高槻線までの同区間につきましては、現在、井尻地区から前島地区までの一部区間が南行き一方通行で暫定供用されておりますが、今月28日午後2時から、全区間で双方向に通行できることとなります。

これにより、国道171号の混雑緩和が期待されますが、本市といたしましては、今後も全線開通に向け、引き続き大阪府と連携しながら取り組んでまいります。

 

3件目は、佐川急便株式会社との包括連携協定の締結についてでございます。

総合物流企業としての経験と強みを有する同社と本市が、防災を始めとした様々な分野において、幅広く連携することを内容とする包括連携協定を昨日締結いたしました。

この協定に沿って、市民サービスの一層の向上に向け、連携した取組を進めてまいりたいと考えております。

 

次に、2件の訴訟事件について御報告いたします。

1件目は、小学校の卒業式に英語指導助手の出席を認めなかったこと等が不当労働行為に該当するとした、大阪府労働委員会の救済命令の取消しを求める訴訟についてですが、控訴人の請求を認容した大阪高等裁判所の判決を不服とし、本市が上告受理申立を行っておりましたが、今月5日、最高裁判所は上告不受理を決定しました。

 

2件目は、市民会館の建て替えに関する住民訴訟についてですが、本定例会初日に御報告しましたとおり、一審において本市の全面勝訴でございましたが、相手方が判決に不服であるとして控訴し、今月14日、大阪高等裁判所から控訴状が送達されました。

本市といたしましては、訴訟代理人を選任の上、適切に対応してまいります。

以上で、行政報告を終わらせていただきます。

 

議員各位におかれましては、新年度にかけて、公私ともに何かとお忙しい時期かと存じますが、健康に十分ご留意をいただき、引き続き、本市の発展のため御活躍いただきますよう祈念申し上げまして、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

議会でのあいさつ

ページの先頭へもどる