現在の位置

平成29年12月定例会閉会に当たってのあいさつ

平成29年12月20日、平成29年12月高槻市議会定例会の閉会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

閉会に当たりまして、一言、御挨拶を申し上げます。

 

本定例会は、11月30日の開会以来、本日に至るまで、21日間にわたり開催されてまいりました。

 

議員各位におかれましては、御提案申し上げました各議案に対しまして、審議を経て、それぞれに適切な御決定をいただきました。

また、平成28年度各会計の決算等につきましても、それぞれ御認定をいただき、誠にありがとうございました。

 

今議会や、先の決算審査特別委員会の審議において、議員各位から頂戴しました御意見、御指摘等につきましては、今後、その対応に十分に留意しながら、市政運営に取り組んでまいります。

 

さてここで、高槻市観光情報コーナーの開設について、御報告いたします。

同情報コーナーは、阪急高槻市駅行政サービスコーナー跡を活用し、今月25日に開設するもので、あわせて、高槻市観光協会が同所に事務所を移転いたします。

駅構内という良好な立地をいかし、市内の観光情報や高槻商工会議所が認定した「たかつき土産」の紹介など、本市の魅力を発信してまいります。

なお、前日の24日には、オープン記念セレモニー、記念イベントを開催いたします。

 

次に、訴訟事件について御報告いたします。

 

旧植木団地に関する2件の訴訟について、今月13日、大阪地方裁判所において、判決の言渡しがありました。

判決の内容は、高槻市富田園芸協同組合の求める行政財産の使用不許可決定取消等の請求を棄却する一方、本市が求めた土地建物明渡や損害賠償の請求を認めるもので、本市の全面勝訴でございました。

 

以上で、行政報告を終わらせていただきます。

 

さて、今年も残り少なくなりました。ここで、この1年の本市における印象的な出来事を振り返ってみたいと思います。

まず始めに、都市機能の面では、JR高槻駅において、特急「はるか」に続き、3月から特急「サンダーバード」の停車が実現しました。

これにより、北陸地方へのアクセスが、より便利になったことに加え、特急停車駅として本市の風格の向上につながったと考えております。

 

また、今月10日、新名神高速道路の高槻~川西間の供用が開始され、本市の念願であった高槻ジャンクション・インターチェンジが開通しました。同日に、高槻インターチェンジで開催された市主催の「高槻ハイウェイウォーキング」には、1万2千人以上の方に御参加いただきました。開通の日を待ち望んでいた多くの市民の皆様の熱い思いを改めて感じたところです。

関西の中央に位置する本市において、立地の優位性に加え、交通の要衝として利便性が格段に向上することは、地域経済の活性化など、本市の更なる発展の契機になるものと確信しております。

 

観光振興の分野においては、JR高槻駅に近接する市有地を事業用地としたホテル事業者の公募を行い、8月には事業予定者との基本協定の締結に至り、市民の皆様からも望まれていたホテルの誘致を実現することができました。ホテル完成後は、観光やビジネスによる本市の交流人口の拡大や、にぎわいの創出にも寄与していくものと期待しております。

さて、本年も国内では、九州北部豪雨災害など、大規模な災害が発生し、また、本市におきましても、台風第21号による被害が発生いたしました。被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

本市では、安全・安心のまちづくりに向けて、自然災害に対する様々な施策を推進し、6月には、安満遺跡公園内に整備した府内最大級の貯水量を備えた雨水貯留施設の供用を開始いたしました。

また、本年は大正6年に発生した淀川大塚切れから100年を迎えたことから、「淀川大塚切れ100年シンポジウム」を開催し、改めて洪水に備える意識の高揚を図りました。

自然災害から市民生活を守るため、引き続き、本市の防災力の向上に努めてまいります。

 

さらに、本市の輝く未来に向け、ビッグプロジェクトにつきましても、着実に推進を図ってまいりました。

 

安満遺跡公園につきましては、着実に工事を進めるとともに、魅力的な公園の管理運営の在り方について、検討を進めてまいりました。また、同公園の正式名称やキャッチフレーズなどの決定、軽飲食店の出店者や同公園施設内のネーミングライツパートナーの決定、さらに開園後の園内で、様々なプログラムの実施に向けて取り組む市民活動組織「安満人倶楽部」の発足など、平成31年春の一次開園に向けた機運も高まってまいりました。

また、隣接する高槻子ども未来館につきましても、同公園の一次開園と同時期の開設に向け、建築工事に着手いたしました。

 

市民会館建替事業では、新文化施設の設計や管理運営計画の策定などに取り組むとともに、高槻クリーンセンター第一工場の更新事業では、平成31年度の稼動を目指し、整備工事を進めてまいりました。

 

さて、来年は、私にとりましても、市長任期2期目の集大成の年でもございます。本市の輝かしい未来に向けて、引き続き施策を着実に推進するとともに、将来を見据えた経営革新も着実に進めてまいりますので、御理解、御協力賜りますようお願い申し上げます。

 

最後になりましたが、議員の皆様方におかれましては、この1年、市政発展のため、大変お世話になり、誠にありがとうございました。

健康には十分御留意いただき、引き続き、御活躍いただきますとともに、御指導、御支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

あわせて、議員の皆様、市民の皆様におかれましては、良き新年を迎えられますよう、御祈念申し上げまして、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。

 

 

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館6階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。
議会でのあいさつ

ページの先頭へもどる