現在の位置

平成29年3月定例会閉会に当たってのあいさつ

平成29年3月28日、平成29年3月高槻市議会定例会の閉会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

閉会に当たりまして、一言、ご挨拶を申し上げます。

 

本定例会は、今月1日の開会以来、本日に至るまで28日間にわたり、開催されてまいりました。

その間、議員各位におかれましては、提案申し上げました議案に対し、それぞれに適切なご決定をいただき、誠にありがとうございました。

今議会におきまして、議員各位からいただきましたご意見、ご指摘等につきましては、十分留意し、今後の市政運営に当たってまいります。

 

さて、ここで、第四中学校、富田小学校、赤大路小学校の3校が今年度の「日本進路指導協会賞」を受賞することが決定された件につきまして、御報告いたします。

この賞は、進路指導・キャリア教育に関して多年にわたり研究実践している個人や団体を対象としたもので、例年、全国の中で1個人もしくは1団体が受賞されております。

第四中学校区では、平成22年度から、新領域「いまとみらい科」の研究開発を行っており、地域の課題について、大人と子どもが共に考えるなど、国のめざす社会参画力を育成する教育を推進してきた点が高く評価されました。

今後とも、この賞を励みとして、キャリア教育を一層推進してまいります。

 

次に、訴訟事件について、ご報告いたします。

まず、平成25年8月に提起された老人クラブに対する補助金に関する損害賠償等の請求に係る住民訴訟について、判決言渡しが、本年3月9日に大阪地方裁判所においてありました。判決は原告の請求をいずれも棄却するもので、本市の全面勝訴でございました。

 

次に、平成26年6月に提起された国立大学法人京都大学が所有する農場の土地の取得に係る物件移転等補償契約に関する住民訴訟について、判決言渡しが、本年3月24日に大阪地方裁判所においてありました。判決は、原告の請求を一部却下し、それ以外を棄却するもので、本市の全面勝訴でございました。

 

最後に、史跡嶋上郡衙跡及び史跡安満遺跡の仮設広場に関する住民訴訟について、昨年10月に言い渡された大阪地方裁判所の判決を不服として、原告が控訴しておりましたが、判決言渡しが、本年3月24日に大阪高等裁判所においてありました。判決は、原告の請求をいずれも棄却するもので、本市の全面勝訴でございました。

以上で、行政報告を終わらせていただきます。

 

さて、朝夕は肌寒い日がございますが、桜の蕾もふくらみ春の訪れが感じられる季節となってまいりました。今月25日から摂津峡公園の桜まつりが開催されており、市内各所で、花見を楽しむ市民で大いににぎわうことと思われます。

 

議員各位におかれましては、新年度にかけて、公私ともに何かとお忙しい時期かと存じますが、健康に十分ご留意をいただき、引き続き、本市の発展のため、ご活躍いただきますよう祈念申し上げまして、閉会に当たりましての、ご挨拶とさせていただきます。

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

議会でのあいさつ

ページの先頭へもどる