現在の位置

平成28年5月臨時会開会に当たってのあいさつ

平成28年5月18日、平成28年5月高槻市議会臨時会の開会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

皆様、おはようございます。

 

開会に当たりまして、一言、ご挨拶を申し上げます。

今議会には、2案件を付議いたしておりますが、これに先立ちまして、閉会中における行政上の主要な事項につきまして、ご報告いたします。

 

まず、平成28年熊本地震への本市の対応について、ご報告いたします。

この災害により、お亡くなりになられた方々に、深く哀悼の意を表し、また、被災された方々に、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を願うものでございます。

本市の対応につきましては、地震発生直後の4月16日に緊急消防援助隊として、救助隊1隊、救急隊1隊、後方支援隊1隊の計3隊11名を、熊本県の南阿蘇村に派遣するとともに、4月18日には、被災者を迅速かつ適切に支援するため、大規模災害高槻市支援対策会議を設置いたしました。

さらに、4月19日には、緊急消防援助隊の交代要員として新たに11名を派遣し、被災者の安否確認や土砂崩落現場における行方不明者の検索活動、避難所等における救急活動に従事するなどいたしました。

また、その他の人的支援といたしまして、保健師1名、被災建築物応急危険度判定士1名、被災宅地危険度判定士1名、住家の被害認定を行う職員1名を現地に派遣し、避難所の公衆衛生対策や被災した建築物の応急危険度判定業務などの支援活動を実施しております。

義援金につきましては、高槻市社会福祉協議会を通じまして、4月18日から受け付けが開始され、これまでに市内35か所において、多くの義援金が寄せられております。また、本市からも熊本県に対し、100万円の見舞金をお送りしたところです。

本市といたしましては、今後とも関係機関との連携を図り、できる限りの支援を行ってまいりたいと考えております。

 

次に、奈良県明日香村との連携協定締結について、ご報告いたします。

本市では、今城塚古代歴史館の特別展で、史跡阿武山古墳を取り上げたことをきっかけに、同古墳に葬られたとされる藤原鎌足の出生地と伝わる、奈良県明日香村との友好を深め、5月17日に「高槻市と明日香村との包括連携協定」を締結したものです。

本協定は、明日香村と本市が、それぞれの資源や特性をいかして、歴史文化を通じた交流、災害時の相互応援、その他地域の持続的な発展と住民生活の向上に関することを柱としています。

この協定締結を機に、明日香村と本市が互いの魅力を伝え合い、地域の活性化に寄与するだけでなく、平常時からの良好な関係のもとで、災害時にはより強固な応援体制が組めるよう努めてまいります。

 

次に、新名神高速道路の建設現場において発生した事故につきましてご報告いたします。

ご案内のとおり、4月22日に、神戸市北区の建設現場において橋桁が落下するという重大な事故が発生し、西日本高速道路株式会社が、全工事の安全点検を実施するとともに、事故原因の究明、今後の工事の対応方針等について検討を進められております。

現時点で西日本高速道路株式会社から、本市への説明はございませんが、新名神高速道路の供用への影響も考えられることから、今後の動向を注視してまいります。

 

次に、本年3月議会にてご報告いたしました、窃盗などにより現行犯逮捕された本市産業環境部職員に係る事案につきましては、当該職員に対し、4月28日付けで懲戒免職処分を行いました。

市政に対する議員各位と、市民の皆様の信頼を著しく損ねましたことはまことに遺憾であり、今後更なる綱紀粛正に努めてまいります。

 

次に、3件の訴訟事件について、ご報告をいたします。

 

まず、平成27年6月25日に、大阪高等裁判所が、一審原告の請求を全て棄却する旨の判決を言渡した附属機関に関する住民訴訟につきましては、一審原告が上告受理申立を行ったところ、最高裁判所は、本年4月22日に、上告不受理を決定しました。これにより、当方の勝訴が確定いたしました。

 

次に、平成24年2月に、下田部町二丁目に存する里道等が不法に占有されているなどとして提起された住民訴訟について、本年4月14日に、大阪地方裁判所で、判決が言い渡されました。歴代市長に対し、損害賠償請求を求める部分には理由がないとするなど、原告の主張の殆どを棄却するものでしたが、判決の一部について不服があるため、同月27日に控訴いたしました。

 

最後に、本市が元生活福祉課長に対して、支給済みの退職手当の返納を求めて提訴していた訴訟、及び当該元職員から、退職手当返納命令処分等の取り消しを求めて提訴されていた訴訟につきまして、本年4月27日に、大阪地方裁判所で判決が言い渡されました。

判決内容は、本市が行った決定には、取り消されるべき違法性があるとは認められないとして、相手方の訴えを棄却する一方、本市の返納を求める訴えを認容しており、本市の全面勝訴でございました。

 

以上で、行政報告を終わり、引き続き、今議会に提案いたしております2件の付議事項の概要について、ご説明させていただきます。

 

まず始めに、報告案件でございますが、「高槻市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額を定める条例中一部改正」について、本年3月末に専決処分いたしましたので、ご報告申し上げ、承認をお願いするものです。

 

次に、議員役員選出案件は、「高槻市監査委員選任につき同意を求めることについて」の1件でございます。

 

以上が、今議会に当初提案しております案件の概要ですが、詳細につきましては、後ほど、説明をしてまいりますので、よろしくお願い申し上げまして、開会に当たりましての、ご挨拶とさせていただきます。

 

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

議会でのあいさつ

ページの先頭へもどる