現在の位置

平成24年3月定例会閉会に当たってのあいさつ

平成24年3月28日、平成24年3月高槻市議会定例会の閉会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

閉会に当たりまして、一言、ご挨拶をいたします。

本定例会は、今月1日の開会以来、本日に至るまで28日間にわたり、開催されてまいりました。その間、議員各位におかれましては、提案申し上げました議案に対し、それぞれに適切なご決定をいただき、誠にありがとうございました。今議会におきまして、議員各位からいただきましたご意見、ご指摘等につきましては、今後の市政運営に十分留意してまいります。

さてここで、外郭団体の公益法人への移行について、ご報告がございます。
今議会の各委員会協議会においてご報告させていただきましたが、国の公益法人制度改革を受け、本市の外郭団体のうち、対象となります財団法人、社団法人におきましては、公益法人への移行に向けた取組を進めてまいりました。
今月までに、公益法人制度改革の対象となる、すべての法人、「財団法人高槻市都市交流協会」、「財団法人高槻市緑化森林・公営施設管理公社」、「財団法人高槻市文化振興事業団」、「財団法人大阪府三島救急医療センター」及び「社団法人高槻市シルバー人材センター」の5法人について、大阪府公益認定等委員会から大阪府知事に対して、公益法人認定の答申がなされました。
各団体におかれましては、今後、所要の手続きを行い、新年度から「公益財団法人」若しくは「公益社団法人」に移行する予定でございます。
本市といたしましては、各団体が公益法人にふさわしい事業活動に取り組めるよう、引き続き支援してまいります。

さて、JR高槻駅北東地区は、いよいよこの4月にまちびらきを迎えることとなりました。駅と同地区を結ぶ歩行者デッキや白梅町1号線等の道路が整備されるとともに、新設の弁天公園は、桜並木や緑豊かな散策路などが設けられ、高齢者から子どもまで幅広い市民の皆さんの憩いの場になるものと考えております。
また、この公園には、まちびらきを記念して、岐阜県高山市のご厚意により寄贈された「荘川桜」の二世桜が植樹されます。
今月31日の「まちびらき記念式典」には、國島高山市長にも出席いただいて、植樹式を執り行う予定です。
ご案内のとおり、「荘川桜」は、本市名誉市民の高碕達之助氏が昭和35年、電源開発株式会社の初代総裁に在任時、御母衣ダム建設によって湖底に沈む樹齢400年余りのアズマヒガンザクラの巨木2本の移植に奔走され、世界に例のない移植に成功したことから、その名が付けられたものであります。
この「荘川桜」は、これから毎年この時期に、美しい花を咲かせるものと思いますが、この桜を眺めながら、市民の皆さんにも、わがまち高槻の誇りでもある、高碕氏の功績を偲んでいただきたいと思っております。

なお、当該地区においては、引き続き、平成26年度の全事業完了に向け、民間プロジェクトによる店舗・老人福祉施設等の複合棟や集合住宅の建設工事が行われますので、本市といたしましても、同地区が中核市高槻市にふさわしい玄関口となるよう、引き続き、指導・支援を行ってまいります。

最後になりますが、議員並びに市民各位におかれましては、時節柄、健康には十分ご留意いただき、引き続き、本市の発展のために、ご活躍いただきますよう祈念申し上げまして、閉会に当たりましての、ご挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。


 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

議会でのあいさつ

ページの先頭へもどる