現在の位置

11月19日 車いすやアイマスクでの歩行を体験 バリアフリーの必要性を学ぶ

車いすでバスに乗る体験

南平台小学校で19日、車いすでのバス乗車やアイマスクを付けての歩行などを体験する学習会が行われました。参加した同校4年生66人は、身体が不自由な状況を実体験し、バリアフリーの必要性を学びました。

この日、体育館には、コーンや長椅子、マットなどを利用したバリアが設けられ、児童らは車椅子やアイマスクを付けての歩行のほか、介助の仕方を体験。「歩くスピードは早すぎませんか」などと声をかけながら、普段気にならなかったものが、大きなバリアになっていることを実感していました。体育館横には、バリアフリー対応の市営バスの車両が設置され、児童らは、車椅子でバスに乗車するなどし、スロープなどバスのバリアフリー設備を見学しました。 

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
ファクス番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

11月

ページの先頭へもどる