現在の位置

10月17日 伝統芸能に触れる 安岡寺小児童が狂言体験

狂言を鑑賞する児童

安岡寺小学校の児童約370人が17日、大蔵流狂言師・茂山千三郎さんと鈴木実さんによる狂言の実演鑑賞などを楽しみました。

同授業は、市文化振興事業団が普段劇場で鑑賞する機会の少ない学生などに、文化芸術に触れてもらおうと実施しているアウトリーチ事業の一環として行われたもの。児童は、小学6年生の国語の教科書に登場する「柿山伏」を鑑賞したり、講師に教えてもらいながら狂言独特の立ち方や笑い方を体験するなど、終始笑顔で日本の伝統文化を楽しみました。参加した児童は「見ている人を引き込む迫力があって面白かった」などと話しました。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
ファクス番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

10月

ページの先頭へもどる