現在の位置

10月1日 「大塚切れ」の教訓を忘れない 伝承式を開催

洪水記念碑の前で碑文を朗読する職員

大正6年(1917)に台風による大雨で大塚村(現在の大塚町)の堤防が決壊して甚大な被害をもたらした「大塚切れ」発生から102年を迎えた1日。同町にある洪水記念碑の前で濱田市長や三戸雅文淀川河川事務所長、市職員らが参加して伝承式を開催しました。

式では、職員全員で碑文を読み上げ、職員代表が決意表明するなど、大塚切れの教訓を後世に伝え、市民の生命・財産を守り続ける努力を積み重ねていくことを誓いました。

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
ファクス番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

10月

ページの先頭へもどる