現在の位置

8月19日 日本伝統の味を学ぶ 和食だし体験講座開催

かつおと昆布で出汁をとる児童

クロスパル高槻で19日、和食だし体験講座が開催され、小学生12人が講義や料理実習を通じて日本伝統の食文化を学びました。

同講座は市民公益活動サポートセンターが大阪ガス株式会社と関西大学の学生団体KUMCの協力を得て開催したもの。児童は、かつお節の発祥や昆布の産地などの講義を受けた後、大学生に手伝ってもらいながら、かつお節と昆布で出汁をとり味噌汁を調理。出汁をとった後のかつお節と昆布で佃煮を作りました。児童は「出汁からつくったお味噌汁はとってもおいしい」などと話しました。

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
ファクス番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

8月

ページの先頭へもどる