現在の位置

たかつきDAYS(広報たかつき)たかつきお店の味レシピ一覧

「広報たかつき(たかつきDAYS)」で掲載した、自宅でもお店の味を体験できるレシピを紹介するコーナー「たかつきお店の味レシピ」のまとめページです。毎号市内の飲食店が考えた、特色あるレシピが掲載されています。ぜひ作ってみてください。

若鶏唐揚げ香味ネギソース

子どもにも大人にも人気のレシピ。下味をつけた後は冷凍保存もできるので、ぜひおうちの定番に。

若鶏唐揚げ香味ネギソース

材料 4人分

鶏モモ肉 500~600グラム 
長ネギ(白いところ) 1本
片栗粉 大さじ4
青ネギ 適量
白いりゴマ 適量

【A】しょうゆ・・・ 大さじ3
【A】酒・・・大さじ1
【A】ゴマ油・・・大さじ1
【A】おろしショウガ(チューブ)・・・4センチ
【A】おろしニンニク(チューブ)・・・ 4センチ

【B】ゴマ油・・・小さじ1
【B】しょうゆ・・・大さじ1
【B】レモン汁・・・大さじ1
【B】オイスターソース・・・小さじ1と2分の1

作り方(調理時間30分)

下準備として、A、Bはそれぞれ混ぜておく。1口大に切った鶏モモ肉をジップ付保存袋に入れ、Aの4分の3をもみ込み、冷蔵庫で30分~半日置く。

  1. 下準備した鶏モモ肉をボウルに移し、Aの残りと混ぜ合わせた後、片栗粉を全体に行き渡るようにまぶす(表面に粉気が残るくらいの方が衣がザクザクした食感に)
  2.  1、2人前ずつ170度 で4分間揚げた後、180度に温度を上げて1分ほど揚げる
  3. 揚げている間に長ネギを薄く斜め切りしてBと合わせる
  4. 2に3と小口切りにした青ネギ、白いりゴマをかけて完成

One Point!

仕上げに一味をかければ大人の味に仕上がります

※写真は2人前です

創作酒菜 もりたまYA!

場所 富田町一丁目17番8号1F-A
営業時間 午後6時~午前0時
定休日 木曜日・第3日曜日
問合先 072-694-7061

もりたまYA!の店内の画像

もりたまYA!の店主の画像

店主 森 たまみさん

食べて笑って飲んで憩う!日々楽しいコトを追及するユカイツーカイなお店です。

令和3年5月号48ページ(PDF:1.6MB)

冷や汁

冷たいだし汁に焼いた味噌で味をつけ、ごはんやそうめんにかけて食べる宮崎県の郷土料理。食欲が落ちているときにオススメ。

冷や汁の画像

材料 2人分

麦味噌・・・ 50グラム
米味噌・・・ 10グラム
すりゴマ・・・ 大さじ2
サバ水煮・・・ 60グラム
キュウリ・・・ 2分の1本
ミョウガ・・・ 1個
青シソ・・・ 3枚
もめん豆腐・・・ 2分の1丁
だし汁・・・ 360cc

作り方 (調理時間25分)

  1. キュウリを薄切りにして塩もみし、もめん豆腐を水切りしておく
  2. サバの水煮を食べやすくほぐす。ミョウガは小口切り、青シソは刻む。もめん豆腐はひと口大にちぎる
  3. 麦味噌、米味噌とすりゴマ大さじ1を混ぜ、クッキングシートに広げ、5分程度オーブントースターで焼く(焼き目がつくよう時間は調整する)
  4. だし汁に3.を溶かして、2.と残りのすりゴマを加えて完成。ごはんやそうめんにかける

One Point!

サバ水煮缶を使うことで本場のものよりもお手軽に。お味噌は麦味噌でなくお好みのお味噌でも

 

食のセレクトショップ&カフェ テマヒマ

場所 芥川町三丁目10番13号
営業時間 午前11時~午後6時
定休日 火曜日・水曜日
問合先 072-655-3259

テマヒマの店内の画像

テマヒマの店主の画像

店主 太田智子さん

民藝と発酵をテーマにした古民家セレクトショップ&カフェです。みそソムリエがテマヒマかけて作る発酵食品を中心としたランチやスイーツが好評です。

令和3年4月号52ページ(PDF:1.6MB)

魚介とアボカドのトマトファルシ

ファルシとは食材の中に別の食材を詰めた料理。魚介の旨味とアボカドのコクをトマトの酸味がうまくまとめ、ポテトチップスのサクサクとした食感がいいアクセントになっています。

魚介とアボカドのトマトファルシの画像

材料 1人分

トマト・・・中1個
アボカド・・・4分の1個
ボイル済シーフードミックス(生食用)・・・50グラム
市販のポテトチップス・・・ 10枚
チャービル(ハーブ)・・・2枚(飾り用。なくてもよい)
塩・・・1グラム
オリーブオイル・・・10グラム

作り方 (調理時間10分)

  1. トマトの上部5分の1をカットし、スプーンで中身をくり抜く(トマトの外側が破れないように注意)
  2. くり抜いたトマトの中身を細かくカットし、ボールに入れ、塩を入れて混ぜる。その後、オリーブオイルを入れ、さらに混ぜる
  3. 解凍し、水気を切ったシーフードミックスを約1センチメートル角にカットし、【2】に入れ混ぜる
  4. アボカドの皮をむき、約1センチメートル角にカットし、【2】のボールに入れ混ぜる
  5. く り抜いたトマトの中に【2】を詰め、食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておく
  6. お皿に盛り付け、粗目にくだいたポテトチップス(1枚分)を上に散らす
  7. お好みで残りのポテトチップスの上にのせて食べる

One Point!

ポテトチップスの味を変えていろいろ試してみると楽しいですよ!

フレンチバル COUCOU

場所 北園町16番19号
営業時間 午前11時30分~午後3時、午後5時30分~11時( 金曜日・土曜日、祝前日は午後11時30分まで)※営業時間の変更あり
定休日 日曜日(月曜日が祝日の場合は営業)
問合先 072-609-6637

店内の写真

オーナーソムリエの画像

オーナーソムリエ・福元 啓之さん

店名の「COUCOU(クークー)」は、とても親しい仲で交わすフランス語のあいさつで
す。気軽に楽しい気分でフレンチを楽しんでください!

令和3年3月号45ページ(PDF:1.6MB)

お餅でトッポキ

韓国のおやつ「トッポキ」がお餅で簡単に作れます。
甘辛いタレとお餅の相性がGOOD。

お餅でトッポキの画像

材料 2人分

切り餅・・・4個
ゆで卵・・・1個
青ネギ ・・・1/2 本
油揚げ・・・ 1/2 枚
キャベツ・・・6枚
ゴマ・・・小さじ2

【A】コチュジャン・・・大さじ2
【A】砂糖・・・大さじ3
【A】鶏ガラスープの素(または牛肉だしの素)・・・大さじ1
【A】しょうゆ・・・小さじ2
【A】ケチャップ・・・小さじ2
【A】おろしにんにく・・・小さじ1
【A】水・・・2カップ

 

作り方 (調理時間12分)

下準備として、ゆで卵は半分、青ネギは小口切り、油揚げは短冊切り、キャベツは3センチ角ぐらいに切る。

  1. Aとキャベツと油揚げを鍋に入れ、よく混ぜながら煮る
  2. キャベツがしんなりとしたら、レンジで少し温めたお餅とゆで卵を入れ、お餅が溶けないように注意しながら煮る
  3. ネギを入れ、しんなりしたら器に盛り付ける
  4. ゴマをかけて完成

One Point!

コチュジャンと砂糖とのバランスはお好みで調整を。チーズや練り物を入れるのもお勧めです

のりまきのすけ

場所 川添二丁目1番3号 川添ショッピングセンター1階
営業時間 午前11時~午後7時
定休日 木曜日
問合先 090-695-7881

のりまきのすけの店舗写真

のりまきのすけの店長

店主・太田也付志さん

高槻オリジナルの焼肉キンパ(韓国風のり巻き)を中心に、韓国料理を提供しています。

令和3年2月号45ページ(PDF:1.6MB)

オクラとエビの出汁カレー

市販のカレールーを使わないスパイスカレーの基本レシピ。
クミンなどのホールスパイスを入れることで本格的な味に。

オクラとエビの出汁カレー

材料 3・4人分

玉ネギ・・・大1個
トマト・・・2個
ムキエビ・・・250グラム
オクラ・・・8本
プチトマト・・・2個
ご飯・・・適量
油・・・大さじ5
カレー粉・・・大さじ1
出汁(または水)・・・350ミリリットル
ヨーグルト・・・大さじ3
レモン汁・・・小さじ1

【A】ローリエ・・・2枚
【A】鷹の爪・・・3本
【A】ニンニクのすりおろし・・・小さじ2
【A】ショウガのすりおろし・・・小さじ2
【A】塩・・・大さじ1
【A】コショウ・・・適量
【A】ホールスパイス( クミン、コリアンダー、カルダモンなど)・・・適量(なくても作れる)

作り方 (調理時間30分)

下準備として、玉ネギとトマトを粗みじん切りにし、ムキエビを下処理する。

  1. 熱した油に【A】と、持っていればホールスパイスを入れ、サッと炒める
  2. 玉ねぎとトマトを加え、玉ねぎがあめ色になるまで焦がさないように炒める
  3. ムキエビとオクラを加え、サッと炒めてカレー粉を加え混ぜ合わせる
  4. 出汁(または水)、ヨーグルト、レモン汁を加えてひと煮立ちさせる
  5. 器に温かいご飯を盛り、【4】をかけ、プチトマトなどお好みの野菜などを添えて完成

One Point!

お好みでピクルスや野菜を添えたり、具材をサバ缶や鶏肉、豚肉に替えたりしてアレンジしてみよう

Bar ISLAY(バーアイラ)

場所 高槻町7番13号2階
営業時間 午後7時から翌午前2時
定休日 月曜日
問合先 090-8656-2953

バーアイラ

バーアイラ店主

店主・間瀬雄士さん

週替わりで、さまざまな具材やホールスパイスを使い分けて作る、スパイシーで風味豊かなカレーを提供しています。

令和3年1月号45ページ(PDF:1.6MB)

季節の野菜グラタン

とろりとしたホワイトソースにこんがり焼けたカボチャと豚肉がマッチします。白みそが隠し味に。

季節の野菜グラタン

材料 2人分

牛乳・・・250cc
小麦粉・・・20グラム
バター・・・20グラム
塩・・・小さじ1/4弱
豚肩ロース薄切り肉・・・80グラム
カボチャ・・・80グラム
長ネギ・・・1/2本
パルメザンチーズ・・・大さじ4
パン粉・・・適量

【A】薄口しょうゆ・・・大さじ1
【A】酒・・・大さじ1
【A】白みそ・・・大さじ1
【A】砂糖・・・大さじ1/2

作り方 (調理時間30 分)

  1. ホワイトソースを作る。鍋にバターを入れて火にかけ、溶けたら小麦粉を加え、へらで色がつかない程度に炒める。牛乳を加え、泡だて器に持ち替えてダマにならないようによく混 ぜ、全体にクツクツと沸いて、とろみがついたら火からおろす。塩を加えて味を調整する
  2. 肉は一口大に切り、カボチャはいちょう切り、長ネギは斜めパンに油をひき、両面に焼き色がつく程度焼き、【A】を加えて汁がなくなる程度からめる
  3. ラタン皿に【1】【2】を入れ、パルメザンチーズ、パン粉をのせて、200度のオーブンで表面に焼き色がつくまで8~10分焼く

One Point!

サツマイモやゴボウも白みそと相性が良いのでお勧めです

日本ワインとobanzai のお店 ねき

場所 富田丘町6番18号
営業時間 午後5時から9時30分、毎月5日間限定ランチ(正午から午後2時)
定休日 日・月曜日
問合先 070-5366-3092

日本ワインとobanzai のお店 ねき

店主 泉 裕子さん

店主・泉裕子さん

「ねき」は古い方言で傍ら、側という意味。地元の方々に寄り添って、健康的で優しいおばんざいを提供します。

令和2年10月号53ページ(PDF:2.7MB)

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
ファクス番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる