現在の位置

7月19日 W杯日本代表の東口選手が被災地を応援 母校の北日吉台小を訪問

児童とハイタッチをする東口選手

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表で本市出身の東口順昭選手(ガンバ大阪)が19日、大会の結果報告と被災地応援のため、母校の北日吉台小学校を訪れました。

東口選手は、同校児童が横断幕に寄せ書きをするなど応援してくれたことにお礼を述べ、代表ユニフォームを同校に寄贈。「僕も、ガンバ大阪も被災者に少しでも寄り添って、復興に尽力したい」と話しました。東口選手は、この後、高槻市役所を訪れ、濱田剛史市長を表敬訪問しました。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 営業広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
FAX番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる