現在の位置

4月26日 夏のレジャーシーズンを前に水難救助訓練を実施

要救助者役を引き揚げる隊員

淀川河川敷大塚船着場で26日、高槻市中消防署の救助隊員など16人が水難救助訓練を行いました。

この訓練は、水難事故が増える夏のレジャーシーズンを前に、隊員の水難救助技術向上や資器材の取り扱いの習熟などを目的に毎年行っています。

この日は、救助ボートの組み立てや要救助者役の隊員をボートで救助する訓練などを行いました。

中消防署警備第一課長は「実践を想定した訓練、基礎訓練を積むことで有事に備えたい。水辺のレジャーの際、特に小さなお子さんからは目を離さないよう注意してください」と話しました。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 営業広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
FAX番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる