現在の位置

1月23日 寒天づくりが最盛期を迎える

寒天の状態を確認する作業者

高槻市田能で23日、昼夜の寒暖差を生かした伝統の産業・寒天づくりが最盛期を迎えています。

本市での寒天づくりは、天明7~8年頃、高槻・城山出身の宮田半平が、伏見から製造方法を学んで、持ち帰ったことから始まったとされています。

市内で唯一製造を行う株式会社タニチの福田センター長は「寒天づくりは自然との闘い。土日も関係なく寒天と向き合います」と話していました。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 営業広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
FAX番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。
1月

ページの先頭へもどる