現在の位置

3月21日 芥川小学校児童が考えた着物が完成

モデルが着用する着物を間近で見る児童

芥川小学校で21日、4年生の児童がデザインを考えた着物が完成し、児童らに披露されました。

この取り組みは、日本の伝統文化である着物制作を通して国際理解・交流を進める一般社団法人イマジン・ワンワールドの協力で、昨年5月から行ってきたもの。

デザインは、市と姉妹都市提携しているトゥーンバ市があるオーストラリアの歴史や自然、文化をテーマに児童が考案。オペラハウスやカンガルー、カモノハシ、ブーメラン、ウルルなどが描かれています。児童はこれまで、調べ学習や伝統的な染色技術の一つである型友禅体験などしながら計11回の授業を通して日本の伝統文化を学び、国際理解を深めてきました。

帯や髪飾りをつけたモデルが登場すると、「自分たちで考えてきたものが形になってうれしい」などと話しながら着物を眺めていました。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 営業広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
FAX番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

どっちもたかつき インスタグラムフォトキャンペーン 募集中 定住促進特設ウェルカムサイト

3月

ページの先頭へもどる