現在の位置

2月24日 五線譜が読めなくても演奏できる!玉川小学校の4年生がヘルマンハープに挑戦

ヘルマンハープを演奏する児童

玉川小学校で24日、五線譜が読めなくても演奏できる楽器「ヘルマンハープ」の演奏を4年生52人が体験しました。ヘルマンハープは、弦と楽器の間に楽譜を挟み、弦の下にある音符を上から下に弾くことで演奏できる仕組み。初めに、ヘルマンハープサークルのメンバーが“翼をください” “小さな世界”など7曲を披露。その後、児童が演奏に挑戦。演奏を終えた児童は「指で弾くのがおもしろかった」「初めてだったけどちゃんと曲を演奏できてよかった」と普段触れることのない楽器との出会いを笑顔で話しました。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 営業広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
FAX番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

どっちもたかつき インスタグラムフォトキャンペーン 募集中 定住促進特設ウェルカムサイト

2月

ページの先頭へもどる