現在の位置

6月28日 高槻市水害・土砂災害ハザードマップを市内全戸・事業所に配布

マップを持つ職員

市は、「高槻市水害・土砂災害ハザードマップ」(A4冊子、97ページ、A1マップ付き、フルカラー)を11年ぶりに改訂し、市内全戸と事業所に配布を開始しました。

同マップは、河川の増水により堤防が壊れたり、水が溢れ出す“外水氾濫”水路や下水道の排水能力を超えた大雨により雨水が溢れ出す“内水氾濫”と土砂災害のリスクを一元的に掲載。また、家庭での備えや避難時の注意点などを紹介しています。そのほか、自宅周辺の予測被害の有無や程度を確かめ、避難経路を実際に歩き危険個所や所要時間を書き込んだり付属のシールで印をつけたりしてわが家の“マイマップ”を作成できるようになっています。

市内でも平成24年に既往最大の時間雨量110ミリメートルという豪雨による浸水被害が発生しました。風水害が発生しやすい時期を前に、マップを活用して風水害に備えましょう。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 営業広報室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7306
FAX番号:072-674-7301
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

どっちもたかつき インスタグラムフォトキャンペーン 募集中 定住促進特設ウェルカムサイト

6月

ページの先頭へもどる