現在の位置

富田地区まちづくり基本構想の検討状況について

【令和3年11月30日更新】

お知らせ

『富田地区まちづくり基本構想』の2本柱の一つとして検討を進めてきた第四中学校における施設一体型小中一貫校の設置について、この度、同構想から外し、十分な時間をかけ、慎重に検討を行っていくこととしました。そのため、施設一体型小中一貫校の設置に関する項目については同構想及び本ページから削除し、同構想の第4編で予定していた「富田地区まちづくり基本構想の推進」については第3編に繰り上げて記載する予定です。

なお、施設一体型小中一貫校の設置について、詳しくは下記リンクから教育委員会のページをご覧ください。

第四中学校区施設一体型小中一貫校構想について

 

また、もう一つの柱である公共施設の再構築については、引き続き同基本構想において取りまとめていくこととしますが、修正に時間を要するため、パブリックコメント及び構想書の策定の時期を延期します。なお、具体的な時期については決まり次第、広報誌等でお知らせします。

策定の目的

多世代

富田地区では、経済の高度成長や人口の増加等に対応するため、多くの公共施設が整備されてきました。これらの施設の多くは建設してから相当年数が経過し、大規模改修や更新が必要な時期を迎えつつあります。これらの公共施設の再構築においては、必要なサービス機能を確保するとともに、新たなまちづくりの機会と捉え、人口減少時代にあっても地域活力の維持・向上につなげていくことが重要と考えています。

本構想は、地域の方々とまちの将来像を共有しながら、富田地区の特性を活かした持続可能なまちの実現を図るため、令和2年度からの2ヵ年で、公共施設の再構築を軸としたまちづくり基本構想を策定するものです。

構想書(検討概要)について

令和2年7月以降、庁内に設置した高槻市アセットマネジメント推進本部会議及び庁内専門部会において検討を重ね、「第1編 富田地区まちづくりの将来像」及び「第2編 富田地区公共施設再構築」について、下記のとおり取りまとめましたので、お知らせします。なお、「第3編 富田地区まちづくり基本構想の推進」については、第1編及び第2編を踏まえ、今後取りまとめる予定です。

第1編 富田地区まちづくりの将来像

富田地区まちづくり基本構想(第1編)【検討概要】(PDF:444.2KB)

第2編 富田地区公共施設再構築

富田地区まちづくり基本構想(第2編)【検討概要】(PDF:1.3MB)

第3編 富田地区まちづくり基本構想の推進

(第1編及び第2編を踏まえ、今後取りまとめる予定です。)

市民意見等について

「公共施設の利用に関するアンケート」の実施

令和2年8月17日(月曜日)から 8月31日(月曜日)の期間に、富田地区内の公共施設の再構築に関するアンケートを実施しました。回答数は984件、うち有効回答数は849件(有効回答率86.2%)でした。

施設利用者アンケート結果(抜粋)(PDF:1.3MB)

オープンハウス(パネル展示)の実施

令和3年7月3日(土曜日)から7月9日(金曜日)の期間に計6回にわたって、富田ふれあい文化センター、富田公民館、赤大路コミュニティセンターにおいて、これまでの検討内容を広くお伝えするため、オープンハウス(パネル展示)を実施しました。オープンハウスで展示した資料は、下記のとおりです。

オープンハウス展示資料(PDF:2.9MB)

また、来場者にアンケートを実施し、回答数は109件でした。アンケート結果は、下記のとおりです。

オープンハウスアンケート結果(抜粋)(PDF:2.3MB)

今後の予定について

富田地区まちづくり基本構想全体(第1編から第3編)については、令和3年12月頃にパブリックコメントを実施した後、市民の意見を踏まえ、令和4年2月頃に策定する予定としていましたが、それぞれ時期を延期します。

今後の予定

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 アセットマネジメント推進室
高槻市役所 本館5階
電話番号:072-674-7688
ファクス番号:072-661-3198
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる