現在の位置

デジタルデバイド(情報格差)解消事業

事業詳細

目的

インターネットやメールができない(デジタルデバイド=情報格差状態)ため、不利益を受けていると感じている方を対象にできうる限りの支援を行います。

対象者

インターネットやメールが自由にできない方。

実施体制

高槻市立富田ふれあい文化センターとNPO法人高槻ボラパソとの協働事業として、実施します。

事業の流れ

デジタルデバイド(情報格差)解消個別相談会

※相談費用は無料!
開催:毎月第1.3土曜日の午前10時から正午まで
    (※祝日と1月第1週を除く)
場所:富田ふれあい文化センター

 

1. 事業説明

相談員が詳しく事業の説明をし、納得してもらったうえで、相談に入ります。

                    

2. 相談

相談員が困っていることや希望や現在の状況を詳しくお聞きし、相談者が納得されたうえで、必要な情報を登録していきます。

                
                 

3. 事業登録

必要な情報を登録し、管理します。
※登録頂いた個人情報は、目的外の使用はいたしません。

                

4. 講座案内

希望登録者が開催必要人数となりましたら、講座案内を差し上げます。

                  
               

5. 講座実施

コース及び費用については、相談時に十分に説明し、納得された上で、講座を実施いたします。なお、費用については、できうる限りお安くなるよう努力いたします。実施場所は、富田ふれあい文化センターです。


                

6. 講座実施後
             

デジタルデバイド(情報格差)状態が解消するまで、引き続き支援します。
※登録者が辞退する場合はこの限りではありません。

Q&A(質問と解答)

質問

講座を受講するとどの程度できるようになりますか?

解答

個人差がありますので、明確なお答えはできませんが、最低ラインとして「私も頑張ったら色々できそう」って思えるぐらいの講座を目標としています。
 

質問

デジタルデバイド(情報格差)解消以外になるのですが、パソコン関連の個々の問題で困っています。相談にのって頂けますか?

解答

初級程度問題であれば、パソコン関連等の個々で困っていることにも対応いたしますので、相談会に来てください。
※ただし、「デジタルデバイド(情報格差)解消」のお話をさせて頂く場合があることをご了承ください。
 

質問

講座受講費用が安いのは、何故ですか?

解答

富田ふれあい文化センター(行政)とNPO法人高槻ボラパソ(市民団体)との協働事業として実施しており、行政と市民団体との協力で安い受講費用を実現しています。
 

質問

ワードやエクセルなどのパソコン講座を受けたいのですが、相談にのって貰えますか?

解答

デジタルデバイド(情報格差)解消事業の範疇(はんちゅう)外となりますが、相談担当がNPO法人高槻ボラパソとなっておりますので、相談会に来て頂いて高槻ボラパソに相談することができます。

お問い合わせ先
高槻市 市民生活環境部 人権・男女共同参画課 富田ふれあい文化センター
住所:高槻市富田町4丁目15-28  地図
電話番号:072-694-5451
ファクス番号:072-694-5453
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる