現在の位置

高槻市消費者教育の推進に向けて「たかつき消費者教育シンポジウム」開催

 平成24年12月に「消費者教育の推進に関する法律」が施行され「消費者教育を推進する多様な主体の連携を確保しつつ、効果的に行うこと」が定められ、地域における消費者教育の推進体制づくりが求められています。高槻市では、消費者の自立に向けた教育の推進を図るため、平成25年9月に「高槻市消費者教育推進プログラム関係機関連携会議」を設置いたしました。

 

 会議では、幼児期から成人期までのライフステージごとに、各期の特徴や課題を整理し、今後の消費者教育の方向性などについて意見交換や検討を行い「高槻市消費者教育推進プログラム」を作成しました。

 

 

高槻市消費者教育推進プログラム~『消費者力』の向上をめざして~(PDF:2.8MB)

 

 平成25年2月27日(木)に、多様な関係者や市民の皆様と一緒に情報を共有し、相互に連携・協力するためのきっかけの場として、平成25年度「たかつき消費者教育シンポジウム」を開催いたしました。

 内容をご紹介します。

【プログラム】たかつき消費者教育シンポジウム(PDF:115.9KB)

消費者教育教材一覧(教材)(PDF:166.4KB)

消費者教育教材一覧(リーフレット)(PDF:70.9KB)

「たかつき消費者教育シンポジウム」の様子

第1部 取組報告

取り組み報告

「たかつき消費者教育プログラム」の取組みについて、事務局より報告を行いました。

第2部 基調講演

テーマ:安全・安心なまちづくりと消費者教育

     ~繋がりの重要性~

講 師:土田 昭司 さん

     関西大学 社会安全学部 教授

 

 「たかつき消費者教育推進プログラム関係機関連携会議」の委員長である、土田教授に消費者教育について基調講演をいただきました。

第3部 パネルディスカッション

シンポジウム

テーマ:高槻市における消費者教育のこれから

○コーディネーター 

  土田 昭司 さん

○パネリスト

 隈部 英幸 さん

  (福)高槻市社会福祉協議会 事務局長

 高井 久晃 さん

  大阪府高槻警察署 生活安全課長

 今村 充 さん

  (公社)消費者関連専門家会議 理事

 神崎 雅子 さん

  高槻市立第二中学校 教頭

○進行 

 北上 里恵子

  高槻市立消費生活センター 所長

 

 福祉・警察・企業・教育と様々な分野のパネリストが参加し「消費者教育」の重要性や推進に向けた議論が行われ、今後も消費者教育の推進に向け、引き続きネットワークの強化を図ることになりました。

お問い合わせ先
高槻市 市民生活環境部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
ファクス番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる