現在の位置

【消費生活だより】「アダルトサイトの請求をとめてあげます」と誘われて

「アダルトサイトの請求をとめてあげます」と誘われて~アダルトサイトの被害相談機関とのトラブルについて~

アダルトサイトで再生ボタンや、年齢など、何かの確認ボタンをクリックしただけで登録になってしまい、高額な請求を受けてしまったという場合は決してあわててはいけません。

 

「電子消費者契約法」と「特定商取引法」では、

1.申し込み画面で契約内容となる商品名や利用料金などを明示すること

2.申し込みがあった内容について確認訂正画面を作成すること

この2点が業者に義務付けられています。

 

よって、契約は成立しておらず、支払い義務はないので、サイト事業者に退会メールを出したり、電話をかけないようにすることが大切です。

しかし、インターネットでの情報収集が日常化されており、「何か困ったこと」や「わからないこと」があると、とりあえずインターネットで調べる方が多くおられ、他のトラブルに巻き込まれるケースがあります。

事例

アダルトサイトに登録になってしまい、高額な請求を受けた。無視しようと思ったが不安だったのでインターネットで調べた相談無料の調査会社に電話で相談した。

調査会社は「普通のワンクリック詐欺は問題ないし、無視しておいて問題ないが、あなたが登録したサイトは非常に悪質だ。きちんと登録抹消させたほうがいい。5万円で処理する」というので信用してお願いした。

アドバイス

無視するだけで大丈夫であるにも関わらず、うその説明をして契約をさせるのは問題です。

また、調査会社などが消費者の代理人としてアダルトサイトの請求を止めることはできません。もし、申し込んでしまったのであればすぐに調査会社に対する申し込みを取り消しましょう。

インターネットで得られる情報はとても便利なものですが、事実と異なる内容が含まれる場合がありますので十分注意をしてください。

 

まとめ

調査会社などが消費者の代理人としてアダルトサイトの請求を止めることはできません。

アダルトサイトからの高額請求や請求取り消しサービスなどの契約について、不安に思われる場合は料金を支払う前に消費生活センターに相談してください。

 

 

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる