現在の位置

キャッシュカードが狙われる特殊詐欺が急増!ご注意ください!!

 

高槻市で、言葉巧みにキャッシュカードの暗証番号を聞き出されたうえで、偽物のカードとすり替えられ、現金を引き出される被害が発生しています。

 

実際に発生した被害事例

年金機構を名乗り、口座番号やキャッシュカードの暗証番号を尋ねる電話があった。還付金の振り込みのためと言われ、信用して教えた。その後、再度連絡があり、「機械の故障があったため、手元のキャッシュカードを使わないようにしてほしい」という。電話で話している最中、電話先の相手と同じ年金機構を名乗る者が来訪した。キャッシュカードを封筒に入れておくと言われ、キャッシュカードを渡し、訪問者が持参した封筒にキャッシュカードを入れ、封をした。その場でその封筒は返してもらい、手元にあるが、明日まで封筒を開けないように言われた。

 

この事例では、訪問者が持参した封筒にキャッシュカードを入れる際に、偽のカードとすり替えられていました。事前に暗証番号を教えていたため、預金を引き出されてしまいました。

 

キャッシュカードは絶対に渡さない!暗証番号は絶対に他人に教えない!

年金機構や市役所の職員などが、キャッシュカードを自宅に受け取りに行くことは絶対にありません。また、暗証番号を聞き出すことも絶対にありません。

 

その他にも、百貨店や家電量販店の店員、警察官などを名乗り、「あなたのキャッシュカードが悪用されています」などと言い、自宅にキャッシュカードを取りに行き、暗証番号を聞き出そうとする手口もあります。

 

キャッシュカードは絶対に渡さないでください!

暗証番号は絶対に教えないでください!

 

怪しいと感じたら、通報を!

「キャッシュカードを預かる」などと怪しい言葉をかけられたら、すぐに警察に通報するか、消費生活センターにご連絡ください。

 

高槻市立消費生活センター  電話 072-682-0999

高槻警察署  電話 072-672-1234

 

詐欺電話防止機器を無料で貸し出します!

今回紹介したもの以外にもさまざまな詐欺があり、手口は近年複雑化しています。市内でも被害が後を絶ちません。

そこで、市は警察と連携し、詐欺電話を防止する機器を市内にお住まいの65歳以上の方に無料で貸し出します。

詐欺被害に遭わないために、ぜひご利用ください。

 

詐欺電話防止機器を無料で貸し出します

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる