現在の位置

身内の名前をかたる「オレオレ詐欺」が多発!

子どもや孫の名前をかたってお金をだまし取る、いわゆる「オレオレ詐欺」が依然として後を絶ちません。

手口1



ある日、「オレだけど、携帯電話の番号が変わったから登録しなおして」と電話がかかってきます。その数日後、「交通事故を起こしてお金が必要だ」などと泣きながら電話があります。

次に警察を名乗る男から電話があり、「相手は500万円払えば示談にすると言っている。今すぐお金を振り込んでください」と言って、お金を振り込ませます。

手口2

携帯電話の番号が変わったとの連絡の数日後、「電車に会社のお金が入ったカバンを置き忘れた。今から家まで受け取りに行くので、なんとかしてほしい」と電話があります。

ところがその後、「自分は手続きなどをするため行けなくなったので、部下を向かわせる」と言い、部下を名乗る者がお金を取りに来て、お金を持っていってしまいます。

 

注意点

「携帯電話の番号が変わった」という電話は、詐欺の可能性があります。一度電話を切り、必ず変更前の番号に電話をしてください。

 

身内として、困っている子どもや孫を一刻も早く助けたいのは当然のことですが、犯人はそこにつけこんで、お金をだまし取ります。焦らず、いったん深呼吸をして、頼れる人や消費生活センター、警察に相談し、だまされないように注意しましょう。

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる