現在の位置

急増中!未公開株の勧誘にご注意を!

家族のイラスト画像

昨今の投資ブームに伴い、未公開株の勧誘が急増しています。
しかし、実際には上場予定がなかったり、株券に譲渡制限があり名義の書き換えができないという例の相談が寄せられています。
特に高齢者が高額な取引をして被害を受けています。

被害事例

「あなただけに特別、上場間近の会社の未公開株をお譲りできます。上場した時には値上がりして大儲けできますよ。」と言われ、高額な株を購入しました。

株券は渡されましたが、他人名義のままでした。
不安になり発行会社に問い合わせたところ、「上場の予定はありません。」と言われ、手元にある株券についても「譲渡制限が付いているので、名義の書き換えはできません。」とのことでした。

結局、株券は手元に残ったものの、儲かる可能性はほとんどありません。
 

未公開株とは

証券取引所に上場も公開もされていない株式のことです。未公開株は、実際に株式が公開された場合に初値が公募・売り出し価格を大きく上回る例が多いため、儲かると思われています。しかし譲渡制限があることが多く、発行会社の取締役会で承認を得ないと株主として認めてもらえません。また、上場前であるため、業者が提示する額が妥当であるかは判断できず、実際には法外な金額での取引をさせられていることがあります。
 

こんな言葉に気をつけて!

  • 「もうすぐ上場しそうですよ。」
  • 「値上がりは確実です。」
  • 「あなただけに特別にお譲りします。」

どんなトラブルがあるの?

  • いつになっても上場しない。
  • 代金を支払っても、株券を渡してくれない。
  • 株券を渡されないまま、業者と連絡がつかなくなった。
  • 株券は渡されたが、名義は他人になっている。
  • 発行会社から、譲渡制限が付いているので名義書き換えはできないと言われた。等々

注意すべき点

 1 証券業の登録を受けている業者や、発行会社から買いましたか?

未公開株の売買を営業としてできるのは、証券業の登録を受けている証券会社や発行会社に限られています。
勧誘業者が証券業登録業者かどうかを、金融庁のホームページ(下記参照)で確認しましょう。

2 「もうすぐ上場する」という情報は、本当ですか?

未公開株は実際に上場されなければ、売買することは困難です。
これを換金する方法はほとんどありません。未公開株の発行会社に、上場予定を直接問い合わせましょう。
勧誘してきた業者と発行会社がぐる(・・)になっている場合もありますので注意が必要です。
また、発行する会社が実在するかどうかは、法務局の商業登記簿で確認できます。

3 株券は本物ですか?

株券を発行している会社、または株式事務を委託されている信託銀行などに本物かどうかの確認をしましょう。

いったん支払ったお金を取り戻すのは大変なことです。安易に手を出さないようにしましょう。不審な時は消費生活センターにご相談ください。

問い合わせ先

  • ナビダイヤル 0570-016811(金融サービス利用者相談室)注釈:IP電話・PHSからは03-5251-6811

外部サイトへ金融庁

  • 日本証券業協会電話06-6223-1934(証券あっせん・相談センター)

外部サイトへ日本証券業協会

  • 東京証券取引所
お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる