現在の位置

扇風機を安全に使いましょう

扇風機はエアコンとは違った涼しさがあり、手軽に使えて便利な製品です。しかし、例年、扇風機の故障による火災事故が起きており、製造から長期間経過した扇風機については、特に注意が必要です。

事例

扇風機(使用期間約29年)が経年劣化によってショートして発火し、扇風機とその周辺を焼損し、1人がやけどを負った。

ご使用の前に

安全で快適に使用するために、まず、説明書通りに組み立てて動かしてみましょう。そして使用する前に、ぜひ以下のことをチェックしてください。

羽はスムーズに回っていますか

おかしな音はしませんか

首を振るタイプの場合、首はスムーズに動いていますか

モーターが異常に熱くなっていませんか

焦げ臭いにおいはしていませんか

電源コードが折れ曲がったり、破損したりしていませんか電源コードに触れたり折り曲げたりしたとき、扇風機が止まったりすることはありませんか

 

このようなことがあった場合、すぐに使用をやめ、販売店やメーカーに連絡してください。

また、使用期間が終わったら、来年も安全に使えるように説明書通りに手入れをして保管しておきましょう。

 

扇風機に限らず他の家電製品も、私たちが健康診断を受けるのと同じように定期的に点検しましょう。

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる