現在の位置

11月は計量強調月間です

適正な計量は、消費生活において欠かせないものです。消費生活センターでは、消費者が取引の際に、計量で不利益を被ることがないよう、計量法に基づき、立入検査をはじめ、様々な業務を行っております。

 

普段の生活で身近にある「スーパーや商店で量り売りするために使用しているはかり」、「病院・学校で健康診断に使用しているはかり」、「薬局・病院で使用している調剤用のはかり」等、取引・証明に使用するはかりは、計量法により定められた基準を満たすものしか使用することが出来ず、それらのはかりには、このようなマークが付されています。

 

 

 

さらに、取引・証明に使用するはかりは、2年に1度、定期検査を受けることが義務付けられています。

市で行った定期検査を受けたはかりには、このような「合格シール」が貼られています。お買い物をする時でも、はかりが検査を受けているか、本当に正確に計られているか、少し意識してみましょう。

 

お知らせ

11月20日(月)~11月24日(金)に、家庭で使用しているヘルスメーターやキッチンスケールの無料診断を行います。希望される方は、消費生活センター(電話:072-683-0999)まで事前にご連絡ください。

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-683-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる