現在の位置

電子メールによる相談

電子メールによる消費生活相談について

電子メールにより、消費者と事業者間の契約に関するトラブルや問合せなど、消費生活に関わる問題について相談を受け付けています。事業者の方の事業相談は受付できません。ご相談の前に必ず次の項目をお読みください。
なお、お電話又は来所による相談をご希望の場合は、相談窓口のご案内をご覧の上、ご相談ください。

相談受付について

電子メールによる消費生活相談をご利用いただける方
ご相談は高槻市内にお住まいの消費者の方に限ります。市外にお住まいの方は、全国の消費生活相談窓口一覧(国民生活センターホームページ)をご覧になり、お住まいの地域の消費生活相談窓口にご相談ください。なお、電子メールによる消費生活相談は無料です。
ご記入いただいた個人情報については、消費生活相談事務を行うためのものであり、それ以外の目的には使用しません。なお、このサイトでの個人情報の取り扱いについては、個人情報保護についてをご覧ください。

外部サイトへ全国の消費生活相談窓口一覧(国民生活センターホームページ)

高槻市サイトについて

回答についての注意事項(1~7まで必ずお読みください)

回答は相談受付順に原則メールで回答いたします。ただし、土曜日、日曜日、国民の祝日及び休日、年末年始に受けた相談への回答につきましては、休日明けから回答作業にはいります。なお、受付順に回答いたしますが、相談内容によっては回答までにお時間をいただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

  1. 相談内容によっては、回答不能なものや他の専門相談窓口をご紹介する場合があります。
  2. 相談内容によっては、当センターへ直接お電話、来所をご案内する場合もございます。
  3. 回答は電子メールに記入された、限られた相談情報をもとにして示した見解であり、絶対的なものではありません。また、回答は必ずしも解決を保証するものではありません。
  4. 「電子メールによる消費生活相談」にて受け付けた相談に対するメールでの回答は1回限りです。回答をお送りした後に再度相談がある場合は、回答のメールにご返信いただいてもお返事できません。お手数ですが、直接相談窓口へご来所またはお電話の上、ご相談ください。
  5. 電子メール相談の回答は、消費生活センターに来所された場合や電話での相談と異なり、回答に数日を要します。クーリング・オフをしたいという相談の場合、この期間中にクーリング・オフ期間が経過してしまわないようにご注意ください。クーリング・オフの期間などについては 「覚えてください!クーリング・オフ制度」 をご覧ください。
  6. 相談によっては「契約年月日」が重要な回答要素となることがあります。フォーム入力の際には、契約書面などがあれば、書面を確認の上、正確な年月日をご記入ください。
  7. 電子メールによる消費生活相談の回答からの無断流用・転載は固くお断りします。

以上の注意事項をお読みいただき、ご承諾いただいた方のみ下記にリンクしてください。

 

相談窓口のご案内

覚えてください!クーリング・オフ制度

電子メール相談送信フォーム

 ※必ず下記相談フォーム(メール相談はこちらから)より送信してください。直接メールアドレスからの相談は受付できませんのでご注意ください。

外部サイトへメール相談はこちらから

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる