現在の位置

令和3年度国民年金保険料納付免除・猶予申請の受付を開始します

免除・猶予申請は年度(7月から翌年6月)毎に申請が必要です

7月から、令和3年度の国民年金保険料免除・納付猶予申請の受付が始まります。

失業や、新型コロナウイルス感染症関連を含む所得の減少など、経済的理由で令和2年度(令和2年7月から令和3年6月)に国民年金保険料の免除・猶予申請を受けていた方が、引き続き令和3年度(令和3年7月から令和4年6月)も免除等の継続を希望する場合は、継続審査対象者を除き、新たに申請が必要です。

なお、新規の免除申請等は、随時受け付けています。

 

継続審査対象の方

令和3年度の免除申請等は不要。7月以降に、日本年金機構より令和3年度の免除等の結果通知が届きます。

対象:令和2年度免除申請時に継続審査を希望した方のうち、以下の場合に該当しない方。

  • 全額免除・納付猶予が承認されなかった場合
  • 一部免除(4分の3免除・半額免除・4分の1免除)で承認された場合
  • 失業や天災による被害などの理由により承認を受けた場合
  • 生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けていることにより承認を受けた場合
  • 特別障害給付金を受給していることにより承認を受けた場合
  • 配偶者もしくは世帯主の異動等により、一部免除や納付猶予から全額免除など、免除の種類の変更を希望する場合

継続審査対象以外の方

新規申請と同様に、免除申請等が必要です。

窓口申請

【持参物】

  • 本人確認書類(マイナンバーカード・年金手帳・運転免許証・健康保険証など)
  • 離職票、事業廃止届出書など(失業の場合)

【窓口】

市民課国民年金チーム(本館1階1番窓口)または支所(富田・三箇牧・樫田)

郵送申請

【同封物】

  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 離職票、事業廃止届出書など(失業の場合)

【送付先】

〒541-0056
大阪市中央区久太郎町4-1-3大阪御堂筋ビル
日本年金機構大阪広域事務センターあて

(申請書は日本年金機構のホームページよりダウンロードできます。申請書の郵送をご希望の場合は、国民年金チームにお電話でご依頼ください。)

 

関連リンク

外部サイトへ日本年金機構

お問い合わせ先
高槻市 市民生活環境部 市民課 国民年金チーム
高槻市役所 本館1階 1番窓口
電話番号:072-674-7073
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

吹田年金事務所
〒564-8564 吹田市片山町2-1-18
電話番号:06-6821-2401(代表)

ページの先頭へもどる