現在の位置

大雨や地震などの災害にともなう国民年金保険料の免除について

災害に伴う国民年金保険料免除

風水害や地震などの災害で被害を受けたことによって、国民年金保険料の納付が困難なときは、申請をして承認されると免除を受けられます。

対象となる災害

震災、風水害、火災

対象となる被害の程度

住宅、家財、その他の財産について、損害が最も大きい財産に係る被害金額がおおむね2分の1以上

申請手続き

災害による特例免除を希望される方は、罹災証明書(発行可能な場合)、年金手帳、印鑑(認め印)をお持ちになって、市民課(国民年金窓口)またはお近くの年金事務所で申請してください。

※一部損壊の罹災証明は対象になりませんが、家財などでおおむね2分の1以上被害がある場合は対象となります。  

免除対象期間

災害が発生した前月から翌々年6月まで

※7月分以降については、毎年度改めて申請が必要です。

追納制度

免除期間の保険料は、10年以内であれば、さかのぼって納めることができます。(追納といいます。)

※免除を受けた年度から3年度目以降に追納する場合は、当時の保険料に一定率を乗じた金額が加算されます。
 また、追納を行わない限り、全額納付した場合と比べ老齢基礎年金の受給額は少なくなります。

 

申請免除

大阪府北部を震源とする地震にともなう国民年金保険料の免除について

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民課 国民年金チーム
高槻市役所 本館1階 1番窓口
電話番号:072-674-7073
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

吹田年金事務所
〒564-8564 吹田市片山町2-1-18
電話番号:06-6821-2401(代表)

ページの先頭へもどる