現在の位置

マイナンバーの「通知カード」/マイナンバーカード交付申請書について

通知カードについて

平成27年11月から、住民票を有する市民の皆様(外国人市民の方を含む)一人一人に、12桁のマイナンバー(個人番号)が記載された「通知カード」を送付しました。

平成27年10月以降に出生された方、国外から転入された方には、ご本人様宛の簡易書留で送付します。出生届出及び国外からの転入手続き後、送付までは1か月程度かかる見込みです。

正確な住所の届出をしてください

※「通知カード」は、住民登録地(住民票に記載されている住所)に送付します。「通知カード」を正確に受け取るために、現在住んでいる住所と住民票の住所が異なる方は、必ず住所変更の届出をしてください。

住所の届出

なお、配偶者からの暴力等を理由に避難している等、やむを得ない事情により住民票を移すことができていない人は、実際にお住まいの住所へ「通知カード」を郵送できる場合があります。
詳しくは、市民課マイナンバープロジェクトチーム(電話:072-674-7067)までお問合せください。

通知カード見本

通知カード 見本

  • マイナンバーをお知らせするための紙製のカードです。
  • マイナンバーの確認書類としては利用できますが、本人確認書類としては利用できません。
  • 出生、国外から転入された方への交付手数料は無料(紛失などに伴う再交付については、1枚あたり500円の手数料が必要)。
  • 有効期限はありません。
  • 転居、婚姻等で氏名・生年月日・住所・性別の記載事項に変更が生じる時は、手続きの際、通知カードをお持ち下さい。更新の手続きがまだの人は、必要書類等を以下「通知カードの表面記載事項変更(転居・転入・氏名変更等に伴う情報の書き換え)」でご確認の上、市民課3番窓口または支所で手続きを行ってください。

 

通知カードの表面記載事項変更(転居・転入・氏名変更等に伴う情報の書き換え)

通知カードの同封物について

1.通知カード及びマイナンバーカード交付申請書

通知カード及びマイナンバーカード交付申請書

赤い破線で囲まれた部分が「通知カード」で、下部が「マイナンバーカード交付申請書」となっており、切り離すことが可能です。

マイナンバーカードを申請される際は、必ず切り離して使用してください。

なお、「マイナンバーカード交付申請書」の下部は、通知カードに関する説明をデータ化した音声コード及び申請書ID控えです。
こちらも切り離して、マイナンバーカードが交付されるまで保管してください。

 

2.宛名台紙

宛名台紙

3.説明用パンフレット

説明用パンフレット

4.マイナンバーカード交付申請書の送付用封筒

送付用封筒

マイナンバーカード交付申請書について

上記「通知カードの同封物」にある通知カードと一体となっている「個人番号カード交付申請書(兼電子証明書発行申請書)」の部分がマイナンバーカード交付申請書です。

マイナンバーカードの交付申請方法は、以下のページよりご確認ください。

郵送・インターネットでマイナンバーカードの交付申請(交付時来庁方式)

市役所窓口でマイナンバーカードの交付申請(申請時来庁方式)

外部サイトへマイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)

マイナンバーカード交付申請書の記入例

マイナンバーカード交付申請書記入例



※15歳未満の人や成年被後見人が申請する場合は、法定代理人が申請してください(「代理人記載欄」に記入してください)。

注意事項

  • 送付用封筒は1通同封されています。送付用封筒を紛失された場合や世帯の中で分けて申請される場合は、封筒をご準備の上、申請をお願いします。なお、封筒代及び送料はご自身のご負担となります。
  • 紛失等で通知カードを再発行された場合、通知カードのみ(宛名台紙を含む)の送付となります。交付申請書については、氏名欄等が「*****」で表示され、使用できません。
  • 次の場合、送付しているマイナンバーカード交付申請書を使用できません。該当する方、交付申請書を紛失された方は、以下「マイナンバーカード交付申請書」より新しい交付申請書のお受取方法をご確認の上、入手してください。
    (1)印字されている情報(氏名・住所等)に変更があった場合。
    (2)通知カード発行後、住民基本台帳に登録されているふりがなや本籍等の情報を変更した場合。
    (3)通知カードを再発行した場合。

マイナンバーカード交付申請書

  • マイナンバーカード交付申請書の記入は、黒のボールペン(消せるボールペンは不可)で丁寧にハッキリと記入してください。
  • マイナンバーカード交付申請書へのお写真の貼付誤りが発生しています。申請書のお名前とお写真に間違いがないようご注意ください。貼付誤りがあった場合、カードの交付ができません。
  • 申請後、不備があった場合などでも交付申請書の返却はできません。
  • 点字記載用のふりがなについて、システムの機能上、小さい文字(ゃ、ゅ、ょ等)が登録できないため、全て大きい文字で記載されています。
    なお、ふりがなは住民票の記載項目ではないため、通知カード、マイナンバーカード、住民票の写し等には記載されません。
  • 点字が必要な方で、点字記載用のふりがなに誤りがある場合は、申請の前にご連絡をいただきますようお願いします。なお、点字が不要な方で、ふりがなに誤りがある場合は、そのまま申請されてもカードは作成されます。

 

マイナンバーカードの申請先

〒219-8650
日本郵便株式会社川崎東郵便局郵便私書箱第2号

地方公共団体情報システム機構
個人番号カード交付申請書受付センター

今後のスケジュール

今後のスケジュール 平成27年10月マイナンバーの通知開始 平成28年1月・個人番号カードの交付開始 ・マイナンバーの利用開始 平成29年1月 国の機関間で情報連携開始 平成29年7月 国・地方公共団体等との間で情報連携開始

マイナンバー制度についてのお問い合わせ先

国の専用コールセンター

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号:0120-95-0178 
平 日 9:30~20:00
土日祝 9:30~17:30
(年末年始12月29日~1月3日を除く)

英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル
0120-0178-27

 

個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル):有料

電話番号: 0570-783-578
*外国語対応 : 0570-064-738
(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)
平日  8時30分~20時00分
土日祝  9時30分~17時30分
(年末年始12月29日~1月3日を除く)

※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、050-3818-1250におかけください。

関連リンク

通知カードの再交付

マイナンバーカード(個人番号カード)について

外部サイトへマイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構)

外部サイトへ内閣官房マイナンバー制度のホームページ

外部サイトへマイナンバー制度とマイナンバーカード(総務省)

【マイナンバー制度】外国人の方向けリンク集

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民課 マイナンバープロジェクトチーム
高槻市役所 本館7階
電話番号:072-674-7067
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる