現在の位置

パソコン等の無料回収について

ご家庭で不用になったパソコン等を宅配便で無料回収しています

高槻市は、適正な小型家電リサイクルの推進を図るため、令和3年6月11日に小型家電リサイクル法認定事業者の「リネットジャパンリサイクル株式会社」と協定を締結しました。

協定式の写真

この協定により同社は、ご家庭で不用になったパソコン等の無料回収を行っています。回収をご希望の方は、以下の方法で同社へ直接お申込みください。なお、回収の詳細についても同社へ直接お問い合わせください。

<申込み・お問合せ先>

リネットジャパンリサイクル株式会社

電話番号 0570-085-800   ファクス番号 0562-45-2918(10時~17時)

外部サイトへリネットジャパンリサイクル株式会社ホームページ

<案内用パンフレット>

不用なパソコン・小型家電を宅配便で回収しています(PDF:781.4KB)

申込みの流れ

3step3

  • データはご自身で消去してください(無料でデータ消去ソフトをダウンロードできます)。 
  • パソコン又はタブレットを含んでいるダンボール1箱に、その他の小型家電(掃除機・電気シェーバー・スマートフォン・携帯ゲーム機など)を同梱することが可能です。
  • ダンボールは3辺の合計が140センチ以内のものをご自身で用意いただくか、同社にご依頼(有料)してください。
  • パソコン等を詰めたダンボール1箱の重さは20キロ以内としてください。
  • 宅配業者がご希望の日時に回収にお伺いします。
  • 回収したパソコン等は適正に分解され、各素材ごとにリサイクルされます。

電話での申込み

  • リネットジャパンリサイクル(株)(電話番号0570-085-800)にお電話をおかけください。

ファックスでの申込み

  • 下記申込用紙に必要事項を記載のうえ、リネットジャパンリサイクル(株)(ファクス番号 0562-45-2918)までご送付ください。
  • 同社からファクス受付書またはお電話にて返信があります。

ファクス専用申込用(PDF:210.4KB)

ファクス専用申込用紙(記入例)(PDF:215.4KB)

インターネットを使った申込み

  • リネットジャパンリサイクル(株)のホームページからお申込みください。

外部サイトへリネットジャパンリサイクル株式会社ホームページ

回収料金

  • パソコン又はタブレットを含んでいるダンボール1箱分については回収料金が無料となります。
  • CRTブラウン管モニターを含む回収、ダンボール2箱目以降の回収及びパソコン又はタブレットを含まない回収は有料となります。
  • 「PCデータ消去おまかせサービス」を利用されると有料となります。

回収物の梱包の例

回収物の梱包

回収対象品目

パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオデッキ、キッチン家電など約400品目以上が対象です。
回収対象品目はリネットジャパンリサイクル株式会社のホームページをご覧になるか、お電話にて同社(電話番号0570-085-800)にお問い合わせください。

 

回収品目

その他の処分方法

リネットジャパンリサイクル株式会社による無料回収以外でパソコン及び小型家電を処分をする方法は以下の通りです。

パソコン

各パソコンメーカーの受付窓口にお問い合わせください。

一般社団法人 パソコン3R推進協会(電話:03-5282-7685)のホームページにて検索も可能です。

外部サイトへパソコン3R推進協会

キーボード・マウスなどの付属品、プリンターや一部の部品のみを出される場合は、不燃ごみの日に出してください。

パソコン以外の小型家電

パソコン以外の小型家電を上記以外の方法で廃棄するときは、従来どおり不燃ごみの日に排出してください。

ただし、家電4品目エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)、ボタン型水銀電池小型充電式電池などは、ごみとして処分できません。処分方法等は下記をご覧ください。

エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機の処分方法

ボタン型水銀電池

小型充電式電池(ニッカド・ニッケル水素・リチウムイオン電池)

お問い合わせ先
高槻市 市民生活環境部 資源循環推進課
住所:高槻市前島3丁目8-1(エネルギーセンター内) 地図
電話番号:072-669-1886
ファクス番号:072-669-1961
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる