現在の位置

被爆地の様子や被爆者を取材した「おやこ記者新聞」の発行について

本市も会員となっている日本非核宣言自治体協議会(事務局:長崎市平和推進課)では、被爆地の平和への取組を全国に広め、核兵器廃絶と平和への願いを若い世代へ伝えるため、「親子記者事業」を実施しています。

この事業は、小学生(4年生以上)とその保護者を記者として長崎へ招き、平和記念式典や被爆者への取材などを行い、「おやこ記者新聞」として発刊するものです。

今年度は、全国から18組の親子が参加し、記事にまとめました。

発行されたおやこ新聞や取材風景などの詳細は、同協会のホームページをご覧ください。

 

外部サイトへ日本非核宣言自治体協議会 親子記者事業

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 人権・男女共同参画課
高槻市役所 総合センター 8階
電話番号:072-674-7575
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる