現在の位置

スポーツ推進委員にお任せください!

スポーツ推進委員の活動の様子を随時更新しています。
スポーツが好きな人も苦手な人も楽しめるイベントを各地域で開催しています!
あなたも体を動かしてみませんか?各小・中学校区にスポーツ推進委員を1名配置していますので、お気軽にご相談ください。 
 

平成29年度近畿スポーツ推進委員研究協議会

平成30年2月2日(金)・3日(土)、豊中市立文化芸術センターで近畿スポーツ推進委員研究協議会が開催されました。近畿各地から約1,200名のスポーツ推進委員が参加し、「楽しみの増幅、スポーツを生活の伴奏に!」をテーマに研究協議されました。

開会に先立ち、大阪府教育庁作成の「めっちゃWAKUWAKUダンス」が大阪府下のスポーツ推進委員によって披露されました。高槻市からも2名の委員が参加し、オープニングアトラクションを盛り上げました。

近畿協議会1

【めっちゃWAKUWAKUダンスの様子】

開会式後、「スポーツ推進委員の現状と課題とこれから」をテーマにシンポジウムが行われました。大阪府スポーツ推進委員協議会の小谷恵美子理事長をコーディネーターに、各府県から1名のシンポジストを招いて、各市町の特徴的な活動等の発表、協議を展開しました。

基調講演は、一般財団法人日本ペップトーク普及協会会長の岩崎由純氏が「言葉のちから 無限大!~スポーツをより楽しむために~」を演題にお話いただきました。
ペップトークとは、もともとアメリカで監督やコーチが競技前に選手を励ますために行っている言葉がけのことです。日本を代表するアスレティックトレーナーの岩崎氏が、アメリカのスポーツ現場から学んだ「勇気を与える感動の言葉がけ」を、あなたが応援したい身近な人に伝えるコミュニケーションスキルとして確立しました。スポーツ現場はもちろん、家庭で、職場で、教育現場ですぐに実践できる簡単で効率的な言葉がけを、幾つかの例を挙げて楽しくお話いただきました。


2日目は、会場を豊中市立武道館ひびきと豊中市立庄内体育館に移して実技研修を行いました。高槻市からは9名が参加し、武道館ひびきで4つのニュースポーツを体験しました。
一つ目は豊中市が提供した「ショートテニス」です。スポンジ製の軽いボールを使い、非力な方でも気軽にできるテニスです。
二つ目は大阪市生野区が考案した「スリーアイズ」です。幼児からお年寄りまで幅広い年代に加えて、車いすでも参加できるバリアフリースポーツです。
三つ目は和泉市が考案した「ココロいずみダンス」です。
四つ目は大阪市が考案した「エコノミー症候群ストレッチ」です。災害時のスポーツ推進委員の役割という観点から考案されました。

近畿協議会2

【エコノミー症候群ストレッチの様子】

この2日間の研修は、今後のスポーツ推進活動において大変参考になるものでした。

(副会長 片岡)

ニュースポーツ教室を開催!(準備中)

スポーツ推進委員ってどんな人?

地域のスポーツ振興を推進するために、市内小・中学校区に1名配置された市の特別職の非常勤職員です。こんな時はスポーツ推進委員にご相談ください。

事例1 PTA役員になり、子どもと保護者を対象にしたスポーツイベントを開催することになった。道具も無いし、何をして良いか分からない。

事例2 地域で体力測定会を実施したいが、道具がない。

事例3 簡単なスポーツの指導をしてほしい。

手続き

  1. 文化スポーツ振興課(072-674-7649)へ電話し、内容をお伝えください。
  2. 各小・中学校区に応じたスポーツ推進委員をご紹介します。
  3. 直接、スポーツ推進委員と内容等を打合せしていだきます。
  4. イベント実施。

スポーツ推進委員協議会の主な活動

市内59名のスポーツ推進委員で組織されている高槻市スポーツ推進委員協議会が下記の事業を行っています。

主催・共催事業

  • 体力測定会
    握力や反復横跳びなど、体力年齢を測定する体力テストを小学校等で実施
  • 体力づくり教室やファミリースポーツの集い
    小学校等で家族連れなどを対象にニュースポーツなどの体験をしてもらう
  • 親子リズム体操の集い
    幼少児を持つファミリーを対象に、リズム体操を指導。毎年6月実施
  • ライフ・チャレンジ・ザ・ウォーク
    自然を活かした広大な萩谷総合公園の敷地の中に設置されたゲームポイントを、地図を頼りに回り、ポイントごとにいろいろなゲームを楽しむというウォークラリー形式のイベント。5kmと3kmの2コースで実施
  • 総合型地域スポーツクラブ支援活動
  • ニュースポーツの集い・教室
    ニュースポーツ普及のための事業と教室を実施
  • 高槻スポーツ推進委員だよりの発行
    年2回活動の様子を広報誌にして発行
  • 市民スポーツ祭

 

高槻市スポーツ推進委員だより 表(PDF:1.8MB)

高槻市スポーツ推進委員だより 裏(PDF:1.8MB)

参考文献

スポーツ基本法第32条に基づき市町村教育委員会(特定地方公共団体にあっては、その長)が委嘱する非常勤職員です。

スポーツ基本法(抄)

第32条 市町村の教育委員会(特定地方公共団体にあっては、その長)は、当該市町村におけるスポーツの推進に係る体制の整備を図るため、 社会的信望があり、スポーツに関する深い関心と理解を有し、及び次項に規定する職務を行うのに必要な熱意と能力を有する者の中から、スポーツ推進委員を委嘱するものとする。

(2) スポーツ推進委員は、当該市町村におけるスポーツの推進のため、教育委員会規則(特定地方公共団体にあっては、地方公共団体の規則)の定めるところにより、スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整並びに住民に対するスポーツの実技の指導その他スポーツに関する指導及び助言を行うものとする。
(3) スポーツ推進委員は、非常勤とする。

高槻市スポーツ推進委員に関する規則(抄)

職務内容は高槻市スポーツ推進委員に関する規則第2条に定められています。

(職務)
第2条 委員は、スポーツの振興に関しその担当地域において、次の職務を行うものとする。
(1) スポーツの実技指導に関すること。
(2) スポーツ活動促進のための組織の育成に関すること。
(3) 教育機関、行政機関、スポーツ団体その他の団体等が行うスポーツの行事又は事業への協力に関すること。
(4) スポーツ振興のための指導及び助言に関すること。
(5) その他スポーツへの理解を深めるため啓発等に関すること。

(担当地域)
第3条 委員が担当する地域は、市長が定める。
 

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 文化スポーツ振興課
高槻市役所 総合センター 8階
電話番号:072-674-7649
FAX番号:072-674-8836
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる