現在の位置

芥川高校で模擬投票を実施しました

高校1年生・2年生が投票を体験

高槻市選挙管理委員会は、平成29年1月19日(木)、芥川高等学校で選挙に関する出前講座を実施しました。
選挙管理委員会事務局の職員と高槻市明るい選挙推進協議会委員とで高校へ出向き、1・2年生の生徒の皆さんに模擬投票を体験してもらいました。

記載台で投票用紙に記入します

 

内容は、架空の候補者4名のうち、誰が自分の考えに近いか、誰に投票するのかを事前学習で決めてきてもらい、体育館に設けた投票所で投票するというものです。

投票箱へ

 

今回の投票所は、実際の選挙で使用する投票用紙交付機や記載台、投票箱を持参して設営しました。

生徒の皆さんは、「本物の投票所みたい」と少し緊張気味でしたが、体験後のアンケートでは、「想像していたよりあっさり終わった」「いい体験ができた」との感想が寄せられました。

今回の模擬投票体験によって、少しでも選挙を身近に感じてもらうきっかけになっていたら嬉しく思います。

市選挙管理委員会では、今後も若い方に選挙に関心を持っていただけるよう出前講座を実施します。希望される学校等がありましたら、高槻市選挙管理委員会までご連絡ください。

お問い合わせ先
高槻市 選挙管理委員会 事務局
高槻市役所 総合センター 13階 
電話番号:072-674-7676
ファクス番号:072-674-7674
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる