現在の位置

第3回 松下金属工業株式会社

独自開発の生産設備で大手に負けないものづくり

松下金属工業株式会社

松下金属工業株式会社(高槻町)は、精密金属加工を手がける企業です。同社は、乾電池の製缶メーカーとして、昭和10年に上田辺町で創業。戦後、電球発光部の組立加工をはじめとした照明分野に進出し、現在に至ります。

同社は、創業から一貫して溶接に関わり、独自に溶接の仕組みを分析し、技術を磨いてきました。中でもプロジェクターの光源体心臓部の電極加工では、独自開発のレーザー溶接加工技術を使った極小部品を手がけ、大手メーカー向けでシェア100%の実力を持っています。

最近では、創業当時から携わる灯具・バッテリー産業で培った加工技術をベースに、需要拡大が見込まれるLED灯具の開発にも挑戦。平成26年10月には、大阪府が「高度な技術力」や「高品質・低コスト・短納期」を実践している企業を顕彰する「大阪ものづくり優良企業賞2014」で「ものづくり優良企業賞」を受賞しました。

創意工夫と柔軟な発想に加え、中小企業ならではのアイデアを武器に大手に負けないものづくりを実践する同社。「絶えず創意工夫」をモットーに、独自技術で新たな付加価値を提供し続ける企業です。

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる