現在の位置

第2回 株式会社日新化学研究所

社員の7割が技術者~研究開発を重視~

nissin_kenkyu

株式会社日新化学研究所(大塚町)は、工業用薬剤の研究開発と製造、販売を行う化学薬品メーカーです。昭和6年に愛媛県四国中央市で創業し、昭和35 年に高槻市内で製造を始め、平成16年に大塚町に本社を移転し、現在に至ります。

同社の主力分野は紙パルプ用薬剤・繊維工業用薬剤です。製紙工業ではパルプの状態から紙になる製造工程において、通常、数10種の薬剤が使用されていますが、同社の薬剤のラインアップは約1000種類にのぼり、業種を問わず幅広い分野に活躍の場を広げています。

また、産学連携にも積極的に取り組み、複数の大学と最先端の薬品開発を進めるなど研究開発力の維持と発展に注力しています。平成26年10月には、大阪府が「高度な技術力」や「高品質・低コスト・短納期」を実践している企業を顕彰する「大阪ものづくり優良企業賞2014」において、「ものづくり優良企業賞」と「知的財産部門賞」を受賞しました。

同社の強みは社員の約70%を技術者が占める研究開発重視の社内体制です。絶やさぬ研究・開発で顧客の期待に応える企業です。

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる