現在の位置

企業立地促進制度(奨励金)

企業立地促進制度(奨励金)



本市では、市内産業の振興並びに雇用機会の拡大などを目的に、市内に一定の事業所を新設等する事業者に対し、立地奨励金を交付しています。

高槻市企業立地促進条例に基づく奨励制度には、税制や雇用、初期投資等に関するものがあり、全部で下記の6種類です。

1.「企業立地促進事業所税奨励金

2.「企業立地促進固定資産税・都市計画税奨励金

3.「企業立地促進雇用奨励金

4.「企業立地促進初期投資奨励金

5.「企業立地促進研究設備等投資奨励金

6.「企業立地促進研究者集積奨励金

同制度の活用により、市の産業の高度化と新規事業分野への展開が期待できます。

対象地域

1. 工業地域 2.準工業地域 3.その他、事業所の設置が適当であると市長が認める地域

対象業種

1.製造業 2.情報通信業 3.学術・開発研究機関 4.物流、保管、包装等を総合的に行う事業 5.その他、市長が特に本市の産業振興に資すると認める事業

1.企業立地促進事業所税奨励金

要件 指定事業者が対象事業所を含む市内の事業所に係る事業所税の納税義務者であるとき
対象期間 対象事業所が操業を開始した日(以下「操業開始日」という。)以後、対象事業所に係る事業所税が指定事業者に最初に課される年度から5年度間
奨励金額

対象期間における各年度の対象事業所に係る事業所税の額に相当する額(1億円を限度とする。)

 

2.企業立地促進固定資産税・都市計画税奨励金

要件 対象事業所の規則で定める床面積が500平方メートルを超え、かつ、指定事業者が特定固定資産に係る固定資産税及び都市計画税の納税義務者であるとき
対象期間 操業開始日以後、特定固定資産に係る固定資産税及び都市計画税が指定事業者に最初に課される年度から5年度間
奨励金額 対象期間における各年度の特定固定資産に係る固定資産税及び都市計画税の額の2分の1に相当する額(5千万円を限度とする。)

 

3.企業立地促進雇用奨励金

要件 指定事業者が操業開始日の前後90日以内に新規雇用市民従業者を雇用し、かつ、当該新規雇用市民従業者を1年以上継続して雇用したとき
奨励金額 新規雇用市民従業者1人につき10万円

 

4.企業立地促進初期投資奨励金

要件 敷地面積が500平方メートルを超える土地を購入し、対象事業所が操業を開始したとき
奨励金額

購入した敷地面積1平方メートルあたり1万円(年度上限1億円、総額上限10億円とする。)

 

5.企業立地促進研究設備等投資奨励金

要件

対象研究所の規則で定める床面積が500平方メートルを超え、かつ、指定事業者が特定固定資産(対象研究所に係る償却資産に限る。)に係る固定資産税の納税義務者であるとき

対象期間

操業開始日以後、特定固定資産に係る固定資産税が指定事業者に最初に課される年度から5年度間

奨励金額

対象期間における各年度の特定固定資産に係る固定資産税の額の2分の1に相当する(5千万円を限度とする。)

 



6.企業立地促進研究者集積奨励金

要件

指定事業者が操業開始日の前後90日以内に新規雇用市民研究者を雇用し、又は転入研究者を対象研究所に勤務させ、かつ、当該新規雇用市民研究者又は転入研究者を1年以上継続して当該対象研究所に勤務させたとき

奨励金額

新規雇用市民研究者又は転入研究者1人につき20万円

 

企業立地促進制度(奨励金)について(PDF:136.2KB)

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
お問い合わせフォーム(携帯電話用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただきます。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる