現在の位置

高槻うどんギョーザ「目指せ!B-1グランプリ!」

高槻うどんギョーザって?

高槻市北部地域(塚原・南平台・阿武野地区)の家庭で約30年前から脈々と愛されてきた料理で、皮で包まずに刻んだうどんをお肉や卵と混ぜ丸めて焼いたものです。

見た目はお好み焼き、味はギョーザ!大阪府が推進する「大阪ミュージアム」の登録物(平成21年1月)にもなっており、テレビ番組や地元のミニコミ紙等でも紹介されるなど注目を集めています。現在、市内の16店舗でメニューとして取り入れられ、実際に食べることができます!

 

高槻うどんギョーザの会とは

高槻市の家庭において代々受け継がれている「うどんギョーザ」を広く普及し、「食」を通じて地域を盛り上げ、高槻の食文化・まちづくりに貢献することを目的として活動する団体です。

会員は約40名。市民有志を中心に、各地のイベントへの出店や高槻うどんギョーザのPR活動を展開し、子どもからお年寄まで多くの人々に親しんでいただきながら、地域で愛されるご当地グルメとして全国に発信していけるよう活動しています。

 

 

平成27年4月10日~19日放送 CATV広報番組「情報BOXワイドたかつき」

<クローズアップNOW「うどんギョーザ~密かなブームの高槻新名物」 >

関連リンク

外部サイトへ高槻うどんギョーザの会

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 産業振興課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7411
FAX番号:072-675-3133
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

ページの先頭へもどる