現在の位置

「家庭部門のCO2排出実態統計調査」(環境省)が実施されます

統計調査の概要とお知らせ

環境省では、家庭からの二酸化炭素(CO2)排出量やエネルギー消費量の実態を把握するため、全国の世帯を対象に政府の一般統計調査として「家庭部門のCO2排出実態統計調査」(家庭CO2統計)を毎年実施しています。

対象となるのは全国15,000世帯で、そのうち調査員が訪問して調査を行うのは、住民基本台帳から無作為に抽出された295市区町村に在住する6,500世帯で、平成31年度の調査では、本市在住の方が対象になっています。

 

統計調査の対象期間

平成31年4月1日(月曜日)から翌年3月31日(火曜日)までの1年間 

調査対象世帯に選定されると

環境省より、依頼状が郵送されます。
平成31年2月14日以降、環境省が委託した調査会社の調査員が調査対象候補となった世帯に直接お伺いし、詳細を説明します。調査対象候補となった世帯の方々は、調査にご協力くださいますようお願いいたします。
なお、お伺いする調査員は必ず調査員証を携帯しておりますので、適切な調査員であるか、ご確認ください。

 

外部サイトへ環境省家庭部門のCO2排出実態統計調査(家庭CO2統計)のページ

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 環境緑政課
高槻市役所 本館5階 
電話番号:072-674-7483
FAX番号:072-661-3198
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる