現在の位置

接道部緑化の推進について

本市では、平成30年4月1日より、効果的なみどりを創出することで、木陰や緑陰空間の形成によるヒートアイランド現象の緩和を図るとともに、市民が身近にみどりを感じることができる潤いとやすらぎのある環境を整備するため、開発行為を行う際に敷地接道部へ高木・中木を含む緑視効果の高い植栽帯を設置した場合、その緑化面積に一定率を加算することができるようになります。

 

概要

道路奥が袋小路でない道路と敷地境界線から水平距離で1m以上3m以内の範囲に、高木または中木を含む樹木による植栽帯を設置した場合、基本緑化面積への算入率を150%とします。

詳しくは「高槻市民間施設緑化指針」をご覧ください。

参考

高槻市民間施設緑化指針が改正されます

平成30年4月1日より、「高槻市民間施設緑化指針」が改正されました。

また、同日より「開発行為における緑化協議実施要領」も改正され、開発行為緑化協議申出書及び開発行為緑化協議協定書並びに開発行為緑化完了届出書の様式が変更されましたので、ご確認ください。

 

開発行為における緑化協議

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 環境緑政課
高槻市役所 本館5階 
電話番号:072-674-7483
FAX番号:072-661-3198
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる